アーツカウンシル東京が主催・共催するイベント情報

  • 申込締切間近

Sharing Session

Beyond “How do we meet? How can we meet? ” 『日本人』 / 『移民』を超えて:若者のリーダーシップを育てる

ジャンル:
  • アートプロジェクト ,
  • その他

『移民』の若者たちの未来を考えることは、日本のこれからの社会をつくること。

私たちの日常では、これまで以上に多様な価値観、文化を背景とする人と接する機会が増えています。そのような中、『移民』の若者たちは異なる多様性や文化をつなぐ人材として、これからの東京の未来を担う可能性を秘めていると考えられます。

Betweens Passport Initiative(※)は、『移民』の若者の多様性を育てるアートプロジェクトとして、定時制高校での放課後部活動を通じたコミュニティづくりや学校外でのワークショップなどを通じて、若者たちの可能性を育んできました。

12月18日に国際移民デーを控える中、これからの社会では、多様な背景を持つ若者たち一人ひとりがリーダーシップを自らの中に培うことが重要ではないかと考えます。私たちは「リーダーシップ」を自らの属するコミュニティや身近な環境をより良くしようとする意思を持ち、行動する力と捉え、このシェアリングセッションでは、若者(ユース)をテーマに活動する企業・NPOをパートナーとして迎え、若者たちの「リーダーシップ」に焦点をあて、若者たちの可能性、そしてリーダーシップを育む環境づくりについて考えていきます。

※『移民』をはじめとする多文化な若者たちを異なる文化をつなぐ社会的資源と捉え、アートプロジェクトを通じて若者たちのエンパワメントを目的とした人材育成事業です。
※本事業では、多様な国籍・文化を内包し生活する外国人を『移民』と呼んでいます。

プログラム

13:30~13:40 Betweens Passport Initiative について
【第1部:事例紹介:ー若者(ユース)に対する取り組みー】 
13:40~14:40
モデレーター:徳永智子(群馬県立女子大学 講師)
・ケース1
 小澤いぶき(認定NPO法人PIECES 代表理事)
 社会から孤立しない仕組みをつくる
 「コミュニティ・ユースワーカー」の育成
・ケース2
 佐藤瞳(スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社)
 高校生の自分らしいリーダーシップを育むプログラム
 「Youth Connection@STARBUCKS」
・ケース3
 海老原周子(一般社団法人kuriya 代表)
 『移民』の若者の可能性を引き出すインターンシップ
 「Youth Participatory Action」
14:40~14:50 休憩
【第2部:ダイアローグ:ー若者(ユース)のリーダーシップを育むー】
14:50~15:20 オープン・ダイアローグ
15:20~15:30 Betweens Passport Initiative のこれから
15:30 終了

※内容は変更になる場合がございます。

登壇者プロフィール

徳永智子
群馬県立女子大学国際コミュニケーション学部講師。東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得満期退学、米国メリーランド大学カレッジパーク校より博士号(教育学)取得。日本学術振興会特別研究員(PD)、慶應義塾大学国際センター特任講師を経て現職。専門は異文化間教育、教育社会学、教育人類学。日本・アメリカ・インドネシアで育った背景を生かし、日本とアメリカで多文化の若者の居場所づくりやエンパワメントの研究・実践を行っている。複数の文化や言語のはざまを生きる子ども・若者の力や強さが発揮できる教育支援・社会のあり方を模索している。

小澤いぶき
認定NPO法人PIECES 代表理事。精神科専門医/ 児童精神科医/ 東京大学先端科学技術研究センター客員研究員。精神科専門医を経て、児童精神科医として複数の病院で勤務。トラウマ臨床、虐待臨床、発達障害臨床を専門として臨床に携わったのち、NPOを立ち上げる。複数の自治体のアドバイザーを務める。2015年より、さいたま市のインクルーシブモデル立ち上げ、開発のアドバイザーを務める。2016年、Fish FamilyFoundationのプログラムの4名に推薦され、ボストンにて研修を受ける。2017年3月世界各国のリーダーが集まるザルツブルグカンファレンス招待され、子供のウェルビーイング達成に向けたザルツブルグステイトメント作成に関わる。

佐藤瞳
スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 マーケティング本部 広報部 Social Impact チーム。イベントプロモーション会社、国際NGOを経て、2016年11月より現職。高校生が地域を元気にするプロジェクトを考え行動するオリジナルプログラム「Youth Connection@STARBUCKS」担当。パートナー(従業員)一人ひとりが能力を発揮し主体的に行動するスターバックス流のリーダーシップ育成のアプローチを活用し、すべての若者が自分らしくリーダーシップを発揮できる社会を目指して奮闘中。

料金

無料(事前申込優先、定員50名)

申込方法

こちらのフォームよりお申し込みください。

※いただいた個人情報は厳重に管理し、本事業の運営およびご案内のみ使用します。

お問い合わせ

一般社団法人kuriya
E-mail:contact@kuriya.co

一般社団法人kuriya について
移民の若者たち=未来の可能性と捉え、若者たちの多様性を育てる人材育成の団体です。2009年に新宿で活動をはじめ、アートワークショップや定時制高校での放課後居場所づくり、働きながら学ぶインターンシップなど、これまで100人以上の若者たちにプログラムを提供してきました。2017 年からは、アジア各国のアーティストやNPO とも連携しながら、これからのグローバル社会を担うリーダー育成プログラムの立ち上げを行っています。

開催場所

3331 Arts Chiyoda ROOM302(東京都千代田区外神田6丁目11-14-302)

チラシ

クレジット

主催
東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、一般社団法人kuriya