ニュース

2020/11/13

上野「文化の杜」新構想「UENOYES 2020 “HOME & AWAY”」開催のお知らせ

上野文化の杜新構想実行委員会と公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京は、上野公園とその周辺地域を舞台に社会包摂をテーマにした文化芸術事業「UENOYES」を展開し、情報発信してきました。
2020年は、11月20日(金)~22日(日)、27日(金)~29日(日)の6日間にわたり、12のトークセッション等を配信するオンライン・イベント「UENOYES 2020 “HOME & AWAY”」を開催します。トークセッションではUENOYES総合プロデューサーである日比野克彦が総合司会を務めます。
コロナ禍で巣ごもり(HOME)を余儀なくされる中、オンラインを介した遠隔地(AWAY)にいる者同士による各セッションの対話を通じて、文化・アートの結節点「上野」への興味・関心の入り口をどのように多様化していけるかという「UENOYES」が描く未来図を、視聴者とともに考えます。
12のセッションには、千葉雅也(哲学者)、坂本龍一(音楽家)、コムアイ(歌手/アーティスト)、山縣良和(ファッションデザイナー/ここのがっこう主宰)、内田也哉子(文筆業)、横澤琴葉(ファッションデザイナー)、はらだ有彩(テキストレーター)、レオンハルト・バルトロメウス(YCAMキュレーター/RUANGRUPA[インドネシア]メンバー)、平野紗季子(フードエッセイスト)、猪子寿之(チームラボ代表)、宇川直宏(現代美術家/DOMMUNE主宰)、岡田利規(劇作家/チェルフィッチュ主宰)、北川フラム(アートディレクター)、椹木野衣(美術批評家)など、各界から多彩な出演者計34名が参加します。

上野「文化の杜」新構想「UENOYES 2020 “HOME & AWAY”」
開催日時:2020年11月20日(金)~22日(日)、27日(金)~29日(日)の6日間
開催方法:オンライン配信
参加費:無料

詳細は、下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
上野「文化の杜」新構想「UENOYES 2020 “HOME & AWAY”」開催のお知らせ

イベントページはこちら

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。