ニュース

2021/07/05

「六本木アートナイト2021」開催テーマ及びメインプログラム・アーティスト決定のお知らせ

「六本木アートナイト」は、六本木の街を舞台に繰り広げられるアートの饗宴。美術館をはじめとする文化施設、大型複合施設、商店街が集積する六本木の街全域にわたり、インスタレーション作品、音楽やパフォーマンス、トークなどの多様なコンテンツを展開、社会に於けるアートの更なる可能性を発信しています。2009年より継続的に開催し、都市型アートフェスティバルとして定着してまいりました。
この度、「六本木アートナイト2021」は、昨年開催取り止めとなった「六本木アートナイト2020」や、「六本木アートナイトスピンオフ・プロジェクト」のプログラム内容を引き継ぎながら、デジタルも取り入れることで、さらに充実したコンテンツで開催することが決定いたしました。
「六本木アートナイト2021」では、新型コロナウィルス感染症対策として、少しでも密を避け、作品や六本木の街を巡り、楽しんでいただくために、2021年9月23日(木・祝)から26日(日)の開催として会期を長くするとともに、リアルとデジタルとのハイブリッドでの開催を予定しています。
今年2月には、六本木というリアルな「街」をベースとしてきた六本木アートナイトの新たな試みとして、また、アートの灯を絶やさないためにと、オンラインのみで「六本木アートナイトスピンオフ・プロジェクト」を開催し、新コンテンツとして「六本木アートナイト・デジタル(RAN TV)」が始動しました。「六本木アートナイト2021」ではこの取り組みを発展させていきます。
街がアートで彩られる非日常な空気感は、来場者とアートとの距離を縮め、心に豊かな時間を運んでくれるでしょう。また、オンラインではいつでもどこでも楽しめる、オンラインならではのアートの楽しみをお届けします。

  • 六本木アートナイト2021 テーマ:マジカル大冒険この街で、アートの不思議を探せ!
    ⼀年に⼀度、六本木に、世界中からさまざまなアートが集まります。
    スペシャルな「ドラえもん」を使った現代美術作品、街中に点在するインスタレーション作品、映像やパフォーマンスに加えて、デジタルで楽しめるアートナイト・デジタル(RAN TV)でも多くの映像作品、演劇、トーク・プログラムなどを発信します。
    アートの魔法がかけられたこの街は、不思議が溢れるマジカルな世界に変わります。
    アートの不思議を探す冒険に出れば、驚きと感動を与えてくれる発⾒があるでしょう。
    「ドラえもん」と⼀緒に、マジカル大冒険をお楽しみください。
  • 六本木アートナイト2021 メインプログラム・アーティスト:村上隆
    村上が選んだモチーフは「ドラえもん」。
    村上曰く「20世紀、日本が生んだ最大のポップアイコン」である「ドラえもん」を生み出したアーティスト藤子・F・不二雄と、アーティスト村上隆のコラボレーションとして、近年数々の作品を生み出してきました。六本木アートナイトでは、過去最大級のバルーン作品を制作予定です。
    また、今回の六本木アートナイトでは、自身がキュレーションしたアーティストも同様に「ドラえもん」に挑み新作を制作します。

六本木アートナイト2021
開催期間:2021年9月23日(木・祝)~9月26日(日) ※9月11日(土)より、一部作品は先行展示予定
開催場所:【リアル】六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
【デジタル】YouTubeチャンネル『RAN TV』
入場料/視聴料:無料(但し、一部のプログラム及び美術館企画は有料)

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
六本木の街を舞台にしたアートの饗宴『六本木アートナイト2021』「マジカル大冒険 この街で、アートの不思議を探せ!」 メインプログラム・アーティストは日本を代表する現代アーティスト 村上隆!

イベントページはこちら

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。