アーツカウンシル東京の事業

多摩・たちかわエリア地域活性化事業
たちかわ創造舎 オープニングプロジェクト

  • 団体名 : 特定非営利活動法人アートネットワーク・ジャパン
  • 区分 : 区分なし
  • 助成タイプ : 単年

事業概要

立川市で初めての廃校活用としてスタートするカルチャー・ファクトリー「たちかわ創造舎」。施設のオープンとその活動目的を広く立川市民や多摩エリアの住民に周知する目的でオープニングプロジェクトを企画。この事業を通して地域の方や学生たちとの交流を行う。

(1)『真夏の内装プロジェクト』 
2015年8月18日(月)・19日(火)
地域の方や学生たちと一緒に1階カフェやギャラリー、廊下のリノベーションを行い、廃校となった小学校の施設そのものを文化施設にイメージチェンジする。

(2)『一般公開DAY』2015年9月27日(日)
「黒板ジャック」、サイエンス・スクール「恐竜くんのちっちゃなミュージアム」、「星空シネマ」などを開催。普段アートや科学に触れていない方々に、アート作品などを間近で見て頂ける機会を提供する。

プロフィール

たちかわ創造舎チーフ・ディレクター
倉迫康史
舞台演出家、放送作家。
1969年生まれ。宮崎北高校卒業。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。大学卒業後、演劇活動を開始すると同時にフリーランスの放送作家としても活動開始。2010年~2014年まで、にしすがも創造舎のアソシエイト・アーティストをつとめる。現在はたちかわ創造舎チーフ・ディレクター、Theatre Ort主宰、洗足学園音楽大学非常勤講師、桜美林大学非常勤講師。

お問い合わせ

たちかわ創造舎
チーフ・マネージャー
陽茂弥
〒190-0013東京都立川市富士見町6-46-1
TEL:042-595-6347
FAX:042-595-6348
e-mail:info@tachikawa-sozosha.jp

実施場所

たちかわ創造舎(東京都立川市)