アーツカウンシル東京が主催・共催するイベント情報

伝承のたまてばこ~多摩伝統文化フェスティバル2017~

ジャンル:
  • 伝統文化・伝統芸能 ,
  • 演劇・舞踊 ,
  • 公演 ,
  • ワークショップ・体験

万葉集で眉引きの横山、多摩の横山と歌われた多摩丘陵。
この横山の地名が残る八王子を舞台に、多摩の伝統文化を伝承するフェスティバルです。

プログラム

菅生歌舞伎 菅生一座

天下泰平、五穀豊穣、芝居繁盛を祈る大変めでたい「喜三番叟(よろこびさんばそう)」、子供歌舞伎「白浪五人男」より稲瀬川勢揃の場を披露します。屋外での迫力の舞台をお楽しみください。
日時:9月9日(土)
場所:横山町公園ステージ
出演:菅生歌舞伎 菅生一座
料金:無料・予約不要

津軽三味線 ~楽風(がくふ)~

津軽三味線は、青森県で独特の発展を遂げ、大地や風、大海原を表現する、「生きるための音楽」です。ここ八王子の地に「新しい風」を運びます。美しい三味線の音色で奏でられる命の鼓動をぜひ感じてください。
日時:9月9日(土)
場所:三崎町公園ステージ
出演:津軽三味線 楽風(澤田邦楽、澤田邦風)
料金:無料・予約不要

ファッションショー 「温故知新」★ 八王子Style ★

多摩織の伝統工芸士 澤井伸が培ってきたた技術・知恵と、アーティスト 重宗玉緒の感性が出会い、伝統的な和装着物とは異る「リアルファッションとしての着物」が生まれます。ファッショナブルでメッセージ性の強い着物スタイルをお楽しみください。
日時:9月9日(土)
場所:西放射線ユーロド(網代園 蔵の前)
出演:未定(公募によるモデル含む)
料金:無料・予約不要

粋で鯔背(いなせ)な夏の音 八王子祭囃子連合会

祭囃子の楽器は、一般に鉦・笛・小太鼓・大太鼓で構成されています。祭礼の際、山車や屋台の上などで行われ、踊りや所作がつくこともあります。日本の暮らしの伝統に基づき伝承され成長し、伝統音楽の中でもっと親しまれている祭囃子をお楽みください。
日時:9月9日(土)
場所:中町公園ステージ
出演:八王子祭囃子連合会
料金:無料・予約不要

艶やかにおもてなし 八王子芸妓衆の華と粋

多摩地域唯一の花街がある八王子。市民にとって親しみやすく身近な花街に、昨年50年ぶりに芸妓の卵「半玉」がデビューしました。オペラ「蝶々婦人」(八王子市学園都市文化ふれあい財団主催)の芸者役での出演や、NHKドラマへの登場など、お座敷のみならず積極的に活躍の場を広げています。芸事を大事にする八王子芸妓衆の、粋を尽くした日本舞踊の舞台は必見です。
日時:9月9日(土)、10日(日)
場所:中町公園 屋外ステージ
出演:八王子芸妓衆
料金:無料・予約不要

八王子車人形とTAKUYA(ストリーダンス)が魅せる~人と人形に宿る魂

一部では人形浄瑠璃や歌舞伎などの幕開けに舞台の安全を祈り、また天下太平、国土安穏、五穀豊穣を込めてお祝いをする『寿三番叟』に、現代のビート・リズムが重なります。古くから伝わるこの踊りを車人形が舞い、そしてその腕の仕草や向ける眼光に宿る魂を、若手気鋭ダンサーらがストリートダンスで引き継ぎます。鈴の音を合図に、新旧つながる人形と人間のコラボレーションにご注目ください。
二部では、八王子車人形の代表的な演目を披露します。日高川を舞台に清姫が嫉妬に狂う悲劇的なクライマックスは圧巻です。大きく口を開く「ガラ」にもご注目ください。
日時:9月10日(日)
場所:横山町公園ステージ、西放射線ユーロード
出演:八王子車人形、説経節の会、TAKUYA
料金:無料・予約不要

地域の伝承、大戸の響き

江戸天保年間、現在の横浜市瀬谷区阿久和の相澤国造氏ら15名が江戸神田下町囃子の師匠、御殿万造氏を招き、下町囃子の伝授を受け、その後相澤国造氏は町田市相原町大戸の吉川家の養子となりました。郷土の若者らが、吉川国造氏の祭囃子の芸風を慕い、伝授を受け「大戸囃子」の基を作りました。全関東祭囃子コンクールや東京都祭囃子コンクール等数多く出場し、優勝、入賞を数えること30数回に及ぶ大戸囃子をぜひご覧ください。
日時:9月10日(日)
場所:中町公園 屋外ステージ
出演:大戸囃子保存会
料金:無料・予約不要

華やかな衣装でお目見え 人力車「お練り」巡行

昨年の伝承のたまてばこで反響の大きかったお練りを、今年も賑やかに行います。八王子芸妓衆は両日、9日は菅生歌舞伎菅生一座、10日は八王子車人形西川古柳座と説経節の会が、人力車に乗って練り歩きます。粋な口上もお楽しみください。
日時:9月9日(土)、10日(日)
場所:西放射線ユーロード
出演:岡崎屋惣次郎、人力屋坂福、八王子芸妓衆、菅生歌舞伎菅生一座、八王子車人形西川古柳座、説経節の会
料金:無料・予約不要

昭和の面影を人力車で探す 人力車「昭和」街めぐり

八王子に人力車が登場したのは 1870年頃(明治初頭)。当初は個人用がほとんどで、1875年頃から営業用の人力車の運行が始まりました。明治・大正・昭和の街を颯爽と走り回った人力車も時代とともに消え、その姿を懐かしむ人も多いのです。
日時:9月9日(土)、10日(日)
場所:西放射線ユーロード、黒塀通り他
料金:1台1,000 円/定員2名/各回5台事前申込。空きがあれば当日も受付。 ※事前申込は8月25日まで。詳細は決定次第、発表します。

茶会【八王子茶道連盟】

裏千家、江戸千家、表千家、表千家不白流、茶道宗徧流、大日本茶道学会の6流派から成る、八王子茶道連盟が、「立礼(りゅうれい)式」(椅子に座る方法)の野点で、お菓子とお抹茶をふるまいます。おもてなしのひと時をお楽しみください。
日時:9月9日(土)、10日(日)
場所:西放射線ユーロード(三崎町公園~中町公園)
料金:おひとり500円/事前申込。空きがあれば当日も受付。 ※事前申込は8月25日まで。詳細は決定次第、発表します。

織物体験ワークショップ

八王子で大正時代から使われ続けてきた手織機を使って機織りをしてみませんか?「伝統工芸士」の澤井伸がやさしく手ほどきします。経糸(たていと)と緯糸(よこいと)が交差する手織を体験できるチャンス、お気軽にご参加ください。
日時:9月9日(土)、10日(日)
場所:西放射線ユーロード(横山町公園~中町公園)
料金:無料(体験のみ)、500円(コースター製作)/事前申込。空きがあれば当日も受付。 ※事前申込は8月25日まで。詳細は決定次第、発表します。

お問い合わせ

伝承のたまてばこ~多摩伝統文化フェスティバル~事務局(公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団内)
TEL:042-622-6431

開催場所

JR八王子駅北口(西放射線ユーロード、三崎町公園、中町公園、横山町公園)

クレジット

主催
アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、八王子市、公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団
助成・協力
東京都
後援
町田市、あきる野市、あきる野市教育委員会、八王子市町会自治会連合会、八王子商工会議所、公益社団法人八王子観光コンベンション協会、八王子市商店会連合会、西放射線ユーロード