アーツカウンシル東京が主催・共催するイベント情報

  • 申込受付中

#存在の証明(出演者募集)

ダンスワークショップ&公演

ジャンル:
  • 演劇・舞踊 ,
  • キッズ・ユース ,
  • ワークショップ・体験

パフォーマンスキッズ・トーキョー 出演者募集

舞踏カンパニー「大駱駝艦」舞踏手・振付家の田村一行さんと一緒に、オリジナルの舞台作品をつくりませんか?最終日にはたましんRISURUホールで発表公演を行います。夏休み、新しい友達と舞台づくりにチャレンジしよう!

パフォーマンスキッズ・トーキョーとは
ダンスや演劇のプロのアーティストを学校やホールに派遣、ワークショップを行い、子供たちが主役のオリジナルの舞台作品をつくります。

アーティスト

田村一行(たむらいっこう)/大駱駝艦舞踏手・振付家
1998年大駱駝艦に入艦。舞踏家・俳優である麿赤兒に師事。2008年文化庁新進芸術家海外留学制度によりフランスへ留学。小野寺修二、宮本亜門、白井晃、渡辺えり、笠井叡、ジョセフ・ナジの舞台など客演も多数。舞踏の特性を活かしたワークショップは、各分野のアーティストのみならず、子供から高齢者まで幅広く好評を得ている。2011年より地域創造現代ダンス活性化事業登録アーティスト。第34回舞踊批評家協会新人賞受賞。

大駱駝艦とは…1972年に旗揚げされた麿赤兒主宰の舞踏カンパニー。その様式を天賦典式(てんぷてんしき:この世に生まれ入ったことこそ大いなる才能とす)と名付け、常に忘れ去られた「身振り・手振り」を採集、構築し数多くの作品を生み出し国内外で上演している。白塗り・剃髪などの外見的な特徴も目を引くが、その根底にある考え方は芸術の世界のみならず、幅広いジャンルに通じ様々な人に影響を与え続けている。

日程

全9日間
8月13日(月)13:30~16:00
8月14日(火)13:30~16:30
8月21日(火)10:00~15:00
8月22日(水)10:00~15:00
8月24日(金)9:15~11:45
8月29日(水)16:30~19:00
8月30日(木)16:30~19:00
8月31日(金)16:30~19:00
9月1日(土)10:00~(リハーサル)/15:00~(本番)

会場

たましんRISURUホール(立川市市民会館)

対象

小学3~6年生

定員

15名

参加料

無料

申込について

申込方法
<公式ウェブサイト>
こちらの専用フォームにてお申し込みください。
<FAX>
チラシの参加申込書に必要事項を記入し、03-5906-5706まで送信してください。
※参加申込受付後、一週間以内に事務局よりご連絡をいたします。

申込締切
2018年6月13日(水)※当日受信有効

※お預かりした個人情報はパフォーマンスキッズ・トーキョーの実施及び主催者からのご案内のみに使用し、適切に管理します。
※天候等やむを得ない理由によりプログラム内容に変更が生じる場合がございます。

参加にあたっての注意点

  • 原則としてすべての日程に参加してください。
  • 応募者多数の場合は抽選となります。※ただしパフォーマンスキッズ・トーキョー未経験者が優先となります。
  • 8月30日(木)・31日(金)、9月1日(土)の3日間は必ず出席できることを参加条件といたします。

お問い合わせ

特定非営利活動法人 芸術家と子どもたち
TEL:03-5906-5705
FAX:03-5906-5706

開催場所

たましんRISURUホール(立川市市民会館)

チラシ

クレジット

主催
アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、特定非営利活動法人芸術家と子どもたち、公益財団法人立川市地域文化振興財団
助成・協力
東京都
後援
立川市教育委員会