アーツカウンシル東京の事業紹介

東京大茶会2012(東京発・伝統WA感動)

おもてなしの精神をじっくりと学ぶひととき

東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)および東京発・伝統WA感動実行委員会は、日本の伝統文化の魅力を国内外に発信する「東京発・伝統WA感動」の主要なプログラムの1つとして、お茶の文化とそれを育んできた江戸・東京の文化を紹介することを目的に、様々な流派が一堂に会して茶を点てる『東京大茶会2012』を開催します。
日程は、平成24年10月7日(日)と8日(月・祝)が江戸東京たてもの園(東京都小金井市)、10月13日(土)と14日(日)は浜離宮恩賜庭園(東京都中央区)の2会場で計4日間です。

本年で5回目となる『東京大茶会2012』は、両会場とも歴史的・文化的価値の高い建物を使用し、どなたでも本格的な茶会を体験できる「茶席」、秋の風情を感じながら緑豊かな屋外で、気軽に茶道の楽しさに触れることができる「野点(のだて)」のほか、二人一組でお茶を点てる初心者向けの茶道教室「茶道はじめて体験」の3つのプログラムを用意しています。
浜離宮恩賜庭園では、外国人や海外からの観光客向けに、英語で茶道のおもてなしの精神や基本作法を解説する「イングリッシュ野点」、これからの茶文化の担い手である高校生がもてなす「高校生野点」も行います。
参加料は「茶席」が700円、各種の「野点」および「茶道はじめて体験」は300円(お茶とお菓子付き、税込)で、浜離宮恩賜庭園では入園料が別途かかります。(江戸東京たてもの園は本イベント開催につき入園無料)

茶道に馴染みのない方や海外の方々にお茶の文化とそれを育んできた江戸・東京の文化を紹介することを目的として、大規模な茶会を開催します。茶道は、景色・道具・作法などすべてにおいて究極の美を追求した総合芸術です。独特の哲学の根底には、おもてなしの精神があります。様々な流派が一堂に会して茶を点てる「東京大茶会」は、まさにその精神を知る好機です。江戸東京たてもの園と浜離宮恩賜庭園という風情あふれる場所で、ぜひ、奥深い茶の湯の世界を味わってみてください。

今回の見どころ

浜離宮恩賜庭園では、日本の伝統文化「茶の湯」の世界に触れ、茶道の精神を学べる「茶席」や「野点」を行うと共に、棟上や祭礼のおめでたい席で歌われる木遣り唄(きやりうた)、江戸時代に大衆の人気を集めた曲芸を中心とする大衆芸能の江戸太神楽(えどだいかぐら)、邦楽演奏や日本舞踊など、江戸・東京の“粋な文化”を紹介するパフォーマンスやステージのほか、日本茶の入れ方が学べるミニセミナーなどを実施します。
さらに、同会場では「第29回全国都市緑化フェアTOKYO」(主催:東京都、財団法人都市緑化機構)も開催しており、来場者は“江戸・東京”と“伝統文化”に関連した各種の催し物を楽しむことができます。

茶席の申込方法

両会場で行う「茶席」の参加には事前申込が必要です。往復はがき、または公式ホームページのどちらかの方法でお申し込みください。1人1回限り。申込受付は8月10日(金)から開始し、締切は9月14日(金)当日消印(受信)有効です。応募者多数の場合は抽選になります。応募者数が定員に満たない場合、当日キャンセルが出た場合は、当日会場内で茶席券の販売を行います。

申込方法詳細

■往復はがきの場合
往復はがきに、希望会場(1. 江戸東京たてもの園、2. 浜離宮恩賜庭園)、希望日、希望時間帯(午前または午後)、参加人数(2人まで)、代表者氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号を記入の上、東京大茶会事務局まで郵送してください。
※返信用はがき(表面)にも代表者氏名、郵便番号、住所を記入してください。

■ホームページの場合
公式ホームページ上の申込フォームから送信してください。
http://www.tokyo-grand-tea-ceremony2012.jp

【申込期間】
平成24年8月10日(金)~9月14日(金) ※当日消印(受信)有効
※終了しました。 たくさんのご応募ありがとうございました。
【申込・問い合わせ先】
東京大茶会事務局
〒112-0004東京都文京区後楽2丁目13番10号B館
TEL:03-3813-1340 (平日10:00~18:00)
【抽選結果】
抽選結果は、9月24日頃に返信用はがき、ホームページから申込の場合は当(落)選通知書をメールでお送りします。
【その他】
応募にあたり知り得た個人情報は、本事業に関わる連絡および運営のみに使用します。

主催:東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)、
   東京発・伝統WA感動実行委員会

江戸東京たてもの園、浜離宮恩賜庭園

イベント情報