アーツカウンシル東京の事業

東京芸術祭2017

国内外の先鋭的な舞台作品や親しみやすい演劇作品などを上演、また地域での取り組みなども実施する国際舞台芸術祭を展開します。(参加事業:フェスティバル/トーキョー、芸劇オータムセレクション、としま国際アートカルチャー都市発信プログラム、アジア舞台芸術人材育成部門)


11月3日~5日 東京芸術祭「オセロー」公演 チケット販売に係るお知らせ
芸劇オータムセレクション「オセロー」公演の、チケットぴあ及びローソンチケットで前売り販売したS席チケットに関し、主催者側の作業ミスにより販売価格に誤りがありました。詳しくはこちらをご覧ください。

ご連絡先:東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296 (休館日を除く10-19時)

開催場所

池袋エリア

クレジット

主催
東京芸術祭組織委員会【アーツカウンシル東京・東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)、豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、フェスティバル/トーキョー実行委員会、アジア舞台芸術祭実行委員会】

イベント情報

フェスティバル/トーキョー17

会期
2017年9月30日(土)~11月12日(日)

同時代の舞台作品の魅力を多角的に紹介し、舞台芸術の新たな可能性を追求する国内最大規模の国際舞台芸術祭。

芸劇オータムセレクション

会期
2017年10月17日(火)~11月19日(日)

東京芸術劇場の主催事業の中でも国際色豊かで、新たな表現の扉を開く4演目が東京芸術祭に参加。

としま国際アート・カルチャー都市発信プログラム

会期
2017年9月22日(金)~10月22日(日)

まち全体が舞台の、誰もが主役になれる劇場都市「国際アート・カルチャー都市」を目指している豊島区は、東京芸術祭で4つのプログラムを展開。

APAF-アジア舞台芸術人材育成部門

会期
2017年12月1日(金)~12月4日(月)

アジアの若い演劇人が出会い、共同制作を行う場として2002年に始まった「アジア舞台芸術際」が、昨年から「アジア舞台芸術人材育成部門」と名称を変えバージョンアップ。