アーツカウンシル東京の事業紹介

『イナンナの冥界下り』欧州公演

  • 団体名 : てんらい
  • 区分 : 区分なし
  • 助成タイプ : 長期
  • 分野 : 複合・その他

プロジェクト概要

【事業概要】
紀元前3,500年頃に起こったとされる古代メソポタミアのシュメール文明。そのシュメールの楔形文字で記された現存最古の神話のひとつ「イナンナの冥界下り」を、能楽を軸に、シュメール語を用いて上演する世界初のプロジェクト。都内で様々な形態の公演とワークショップを重ねながら、より完成された形を作りあげていき、2017年の欧州公演を目指す。欧州ではシュメールの遺物を最も多く収蔵するイギリスの大英博物館、フランスのルーブル美術館、加えてリトアニアでの公演を予定。また、世界初のシュメール語による上演に関連して、一般の方を対象に神話やシュメール語の講座、能楽・歌唱・ダンス・浪曲など神話を舞台化する身体的表現のワークショップなども3年にわたって開講する。ジャンル、地域、言語、そして時間を超えた世界初のプロジェクトを、創作過程を公開し、一般の方の参加も募りながら実現していく。

【1年目プロジェクト概要】
日程:2015年8月3日(月) 会場:日本デザインセンター13階POLYLOGUE(東京都中央区)
日程:2015年11月13日(金)会場:セルリアンタワー能楽堂(東京都渋谷区)
日程:2016年2月16日(火) 会場:日本デザインセンター13階POLYLOGUE(東京都中央区)

【2年目プロジェクト概要】
日程:2016年4月(予定) 会場:西徳寺(東京都台東区)
日程:2016年 秋(予定)会場:セルリアンタワー能楽堂(東京都渋谷区)
日程:2016年 冬(予定)会場:日本デザインセンター13階POLYLOGUE(東京都中央区)

【3年目プロジェクト概要】
日程:2017年6月(予定) 会場:ロンドン、パリ、ヴィリニュス
日程:2017年 秋(予定)会場:日本デザインセンター13階POLYLOGUE

プロフィール

【安田 登】
能楽師。ワキ方、下掛宝生(しもがかり・ほうしょう)流。「天籟能」主催。能楽の語りの手法と、さまざまなアーティストとの共演による公演も行う。代表作:『間(平城遷都1300年記念グランドフォーラム)』、『水の夢(御茶ノ水WATERRASのこけら落し公演)』、『おくのほそ道幻想』、『イザナギの冥界下り』、『オルフェオの冥界下り』、『結婚(ストラヴィンスキー』など(以上、山のシューレ)。著書多数。

お問い合わせ

てんらい
会長:安田登
TEL:080-5520-1133
e-mail:info@inana.tokyo.jp