アーツカウンシル東京の事業

としまアートステーション構想

豊島区民をはじめ、アーティスト、NPO、学生などさまざまな人々が、アートを通して区内のさまざまな地域の魅力を発見し、コミュニティやネットワークの形成に創造的に取り組むための多様なプログラムを展開します。より多くの人々が、アート空間を自分たちでつくり出すためのシステム構築を図り、自主的、自発的、主体的な活動を展開可能にする環境を整えることを目指します。

プログラム概要

今年度は区内の自発的・継続的な活動を促すために、アーティストによる多様なプログラムを行う「アートプロジェクト事業」と、「アートサポート事業」を行います。

「アートプロジェクト事業」参加アーティスト

ひびのこづえ(コスチューム・アーティスト)
岸井大輔(劇作家)
阿部初美(演出家)
EAT&ART TARO(アーティスト)
中山晴奈(フードデザイナー)
L PACK(カフェユニット)

*各プロジェクトの詳細は決まり次第発表いたします。

ひびのこづえ「虫をつくるワークショップ」

コスチューム・アーティストひびのこづえによる虫のブローチをつくるワークショップを実施します。

お問い合わせ

としまアートステーション構想事務局
東京都豊島区雑司が谷3-1-7
千登世橋教育文化センターB1F としまアートステーション「Z」
TEL: 070-5579-8538 (日-水曜日 11:00- 18:00)
FAX: 03-5961-5207
Mail: toiawase@toshima-as.jp

主催:東京都、豊島区、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)
   特定非営利活動法人アートネットワーク・ジャパン

豊島区

イベント情報

レポート

成果物

  • 子育てをめぐるタテの対話「としまで子育て 子育てを考えるワークショップ」ドキュメント

    .PDF (4.9 MB)

他年度