アーツカウンシル東京の事業

移動する中心|GAYA

2015年から世田谷区内で収集・デジタル化されてきた、昭和の世田谷を映したホームムービーを活用して、語りの場をつくるコミュニティ・アーカイブプロジェクト。初詣、海水浴、運動会、遊園地、雪遊びといった、8ミリフィルムに写された記録をきっかけに、自分たちの生きる「いま」を考えます。また、プロジェクトをともに動かす担い手の育成も目指します。

開催場所

世田谷区

クレジット

主催
東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、特定非営利活動法人記録と表現とメディアのための組織[remo]、公益財団法人せたがや文化財団 生活工房
企画・運営
AHA![Archive for Human Activities/人類の営みのためのアーカイブ

イベント情報

サンデーインタビュアーズ

8ミリフィルムの映像を手がかりに、“わたしたちの現在地” を探求するロスト・ジェネレーション世代による活動。毎月第4日曜日に、地域映像アーカイブ『世田谷クロニクル1936-83』上に公開されている84の映像をひとつずつ選んで、公募メンバー自身がメディア(媒介)となって、オンラインとオフラインをゆるやかにつなげていく3つのステップ《みる、はなす、きく》に取り組みます。

・ワークショップの発言録「SIは見た」
https://note.com/gaya_2020/m/m5c935607e80b

サンデーインタビュアーズをめぐるドキュメント

ライター・橋本倫史による「サンデー・インタビュアーズ」をドキュメントした連載記事です。
https://note.com/gaya_2020/m/me5b41aea6b89

他年度