アーツカウンシル東京の事業

第2回東京ろう映画祭

  • 団体名 : 東京ろう映画祭実行委員会
  • 区分 : 芸術創造活動を主とするもの
  • 助成タイプ : 長期
  • 分野 : 美術・映像

プロジェクト概要

【1年目プロジェクト概要】
(1)東京ろう映画祭フォーラムーろう映画祭の可能性について考えるー
内容:世界各地のろう映画祭の情況及びろう者クリエイターの活動などの情報を関心がある方々と共有する場を設けることによって、日本のろう者クリエイター及び映画関係者の映画創造・支援活動の質的向上に寄与する。
また今年5月にTDFとのコラボを行った「シズオカ×カンヌウィーク」実行委員長との対談を通して、異なる分野同士協力することで生み出されるシナジー効果を探るとともに聴者とろう者の相互理解の場を創出する可能性について提示する。

第1部 14:00〜 短編映画『ジ・エンド』上映・ティーチイン
・作品を制作したBSLZONEとDeaffestについて紹介する。
第2部 15:00〜 各国のろう映画祭の視察報告
・Cinedeaf – International Deaf Film Festival of Rome
・Seattle Deaf Film Festival (SDFF)
・Shanghai International Deaf Film Festival (SHIDFF)
上記3つの映画祭について視察情報を共有する。
第3部 16:00〜 シズオカ×カンヌウィーク×東京ろう映画祭のコラボの秘話
ゲスト:岸田琢磨(シズオカ×カンヌウィーク実行委員長)

日時:2018年11月3日(祝)14:30〜17:30
会場:シネマハウス大塚(東京都豊島区巣鴨4-7-4-101)

(2)DeafFilmCamp(DFC)講師招聘クローズWS
内容:2019年夏にろう学生映画制作ワークショップを行うにあたってモデルとなる,アメリカで毎年開催されているろう映画キャンプDeafFilmCamp(DFC)の講師(Micheal Kaufer マイケル・カウファー/Storm Smithストーム・スミス)を招聘し、そのワークショップの実際の流れを経験することでワークショップのスキルや運用のマネジメントを学ぶ。

日時:2019 年1 月11日(金)~14日(月・祝)
会場:トット会館(東京都品川区西品川2-2-16)

【2年目プロジェクト概要】
(1)第2回東京国際ろう映画祭事業
内容:ろう映画の将来を担う監督たちが世界に向けて発信する「開かれた映画祭」として、地域と共に継続事業として実施する。3日間に渡って渋谷にて多彩なゲストをお迎えしてのトークイベントを織り交ぜつつ、日本を含めたアジア、ヨーロッパ、アメリカなどから「ろう」視点で撮られた映画または「ろう」にアプローチした映画、公募作品上映、今まで日本語字幕がなかった邦画の字幕つき上映など10-12作品を上映する。ろう視点の映画を発信する場、またろう映画芸術の発展と人材育成を促進させる場を継続して提供して行くことで定着化を図る。
日時:2019年5月31日(金)~6月3日(月)4日間
会場:渋谷・ユーロライブ 他

(2)ろう学生映画制作ワークショップ事業
内容:ガイダンス、プロット作り、撮影準備、撮影、編集・上映会を含めた計10日間(10時-18時)でろう・難聴学生を対象とした映画制作ワークショップを行う。ろう・難聴学生たちの想像・創造性を引き出し、コミュニケーション力を高め、自由な発想を生み出す経験の場を作ることで、次世代の文化を担う創造力豊かな学生たちの育成を図る。

日時:2019年8月(予定)
会場:Noutan Art apace 濃淡の間(東京都新宿区)(予定)

【3年目プロジェクト概要】
(1)2018-2019年ろう映画祭調査活動報告会事業
内容:世界各地のろう映画祭の情況及びろう者クリエイターの活動などの情報を共有する場を設けることによって、日本のろう者クリエイター及び映画関連者の質的・量的の向上に寄与する。また「ろう映画祭の未来」をテーマに日本クリエイターによるパネスディスカッションを行う
日時:2020年10月~12月のいずれか1日間(予定)
会場:下北沢アレイホール(東京都世田谷区)(予定)

(2)ろう学生映画制作ワークショップ上映・発表会事業
内容:2019年8月に行うろう学生映画ワークショップの成果を一般人に発表する機会を設けることで、ワークショップ参加者のモチベーションアップに繋げる。一般人からの評価や助言によって作品を俯瞰視点で評価する機会になり、より深化させることで次に制作するにあたって質を高める機会を与える。またオープンされた場で上映を行うことでろう者×聴者の交流の場を図り、お互いに起こる新たな刺激と化学反応を狙う。その交流の場からろう学生たちのチャンスを創造するとともに、未来への人材育成と新しい芸術の表現の誕生に繋げる。
日時:2020年8月(予定)
会場:未定

プロフィール

【東京ろう映画祭】
東京ろう映画祭は「視覚の知性」をモットーにろうの世界から生まれる芸術が日本や世界に新しい化学反応をもたらしていくことを目的として設立された任意団体。東京ろう映画祭の特徴は、ディレクターを務めるろう者の視点からセレクションされた映画が上映されることにある。ろう者をとりまく手話社会が反映されている映画を多くの皆様に見ていただき、ろう者・聴者それぞれ独自の文化を映画を通して共有する場をつくっていくとともに、展示会やトークなどを行い、誰もが自由に映画と芸術への興味を共有できる場、ろう映画芸術の発展と人材育成を促進させる場を作ることを目的としている。

お問い合わせ

東京ろう映画祭実行委員会
事務局
e-mail: office@tdf.tokyo


※事業概要等の情報は、助成をしている団体及び個人より提供されています。