アーツカウンシル東京が主催・共催するイベント情報

  • 開催中

千住・縁レジデンス
居間 theater「4人姉妹の家びらき・夏」

ジャンル:
  • アートプロジェクト

仲町の家を舞台に、架空の4人姉妹が繰り広げる、ひと夏の”家びらき”

足立区千住仲町エリアにある、美しい日本家屋と緑あふれる庭が広がる趣深い旧邸宅「仲町の家」。
「4人姉妹の家びらき・夏」は、架空の4人姉妹による、”家びらき”をめぐって繰り広げられる上演です。
パフォーマンスを通じて「場」のあり方を探ってきた居間 theater と一緒に、この家をさまざまなかたちで味わう時間を過ごしてみませんか。


この夏、「仲町の家」はさまざまな人に向けて
門をひらく準備をすすめています。

ここでは、どんな暮らしがあったのでしょう。
これから、どんな過ごしかたができるのでしょう。
そんな、ひらかれゆく「仲町の家」に想いを馳せ、
ちいさな上演をおこないます。

架空の4人姉妹がこの家に住んでいて、
〝家びらき〟をおこなうことになったなら。
ささやかな想像をかたわらに、
「仲町の家」での時間を味わってみてください。


千住・縁レジデンス
若手アーティストを招聘して、千住ならではの〈場〉や〈人〉とのコミュニケーションを深める滞在制作プログラムです。2018年度は、美術家・友政麻理子、音楽ユニット・表現(Hyogen)、パフォーマンスプロジェクト・居間 theater の3組が仲町の家を拠点に活動します。

アーティスト

居間 theater[東彩織、宮武亜季、稲継美保、山崎朋]
演劇やダンスを背景にもつメンバーを中心とするパフォーマンスプロジェクト。
東京藝術大学卒業後、2013年から東京谷中にある最小文化複合施設「HAGISO」を拠点に活動をスタート。 音楽家や美術家、建築家との共同制作や、カフェ、移動図書館、まち歩きツアー、区役所などの “場” そのものともコラボレーションをおこない、パフォーマンスのあり方を探っている。
これまでに、通常営業するカフェでコーヒーと同じようにパフォーマンスを注文できる「パフォーマンスカフェ」、区役所の一角にアートを推進する架空の窓口を開設した「パフォーマンス窓口」など。現実(日常)にある状況やふるまいとパフォーマンス(非日常)を掛け合わせることで、誰でも参加可能でありながら、現実を異化させるような独特の体験型作品をつくり上げてきた。人が集まって時間や出来事をともにする「居間」的な、そして「劇場」的でもある場所のことを考えながら活動中。
www.imatheater.com

料金

無料(入退場自由)

お問い合わせ

「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」事務局
ウェブフォーム:ウェブフォームはこちら
TEL:03-6806-1740(13:00~18:00、火曜・木曜除く)
E-mail:info@aaa-senju.com

開催場所

仲町の家(東京都足立区千住仲町29-1)

チラシ

クレジット

主催
東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学音楽学部・大学院国際芸術創造研究科、特定非営利活動法人音まち計画、足立区