アーツカウンシル東京の事業

ファンタジア!ファンタジア!―生き方がかたちになったまち―

「墨東エリア」と呼ばれる墨田区北東部は、2000年代初頭の住民主導のアートプロジェクトをきっかけに、現在も多くのアーティストが暮らす地域。そこを舞台に、地域の人々がアーティストや研究者との出会いを通じて、豊かに生きるための創造力を育む「学びの場」を生み出す試みです。他者との対話で生まれる気づきを通して、自分自身の想像の幅を広げ続け、自分のなかの常識や「当たり前」を解きほぐす小さな実験を仕掛けています。

開催場所

墨田区

クレジット

主催
東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、一般社団法人藝と

イベント情報

拠点運営

墨東エリアにて拠点を整備し、活用していきます。

藝とスタジオ
【アクセス】東京都墨田区東向島5-23-3
【オープン】不定期

アーカイブプロジェクト

これまで墨田区で行われてきた文化事業のアーカイブの作成および資料調査を行います。アーカイブプロジェクトの成果や関連資料は拠点にて保存し、一部の情報は一般公開できることを目指します。また、プロジェクトに取り組むにあたり、本事業のアーカイブ方法についても検討します。

WANDERING

地域の方とのコミュニケーションを目指したヒアリングプロジェクト「WANDERING」を継続して行います。今年度はこれまでの成果や手法を地域内外への発信も目指します。
http://fantasiafantasia.jp/wandering/

ラーニング・ラボ

アートや教育、農業など“生きること”にまつわるテーマで研究・実践を行う有識者を招いたレクチャーとディスカッションを行う勉強会です。

プラクティス

アーティストの碓井ゆい、および地域の福祉施設と連携したプロジェクトを行います。「セツルメント」の歴史を軸に、リサーチやワークショップを実施していきます。

ファンファン倶楽部

「当たり前を解きほぐす」をコンセプトに、ファンファンレターの制作や、参加者の関心ごとから新しい対話の方法の探求を行うプログラムです。

事業の成果発信

地域の情報や、プロジェクトの活動を地域へ広報する「ファンファンレター」の発行や(月2回程度)、事業の取り組みの成果を広く外部に伝えるようなドキュメントの制作などを行う。また、事業の様子を定期的に周知していくため、ウェブサイトやSNSを活用した情報発信を行う。

レポート

成果物

  • アートと名付けられない創造力へ向かって 「ファンタジア!ファンタジア!」が墨田で考えていること

    .PDF (4.5 MB)

  • ファンファン倶楽部 「やってみる時間」をやってみるための本

    .PDF (10.1 MB)

他年度