アーツカウンシル東京の事業

  • 開催終了

多様性の演劇を実現するために

東京芸術文化創造発信助成【長期助成プログラム】活動報告会 第11回

アーツカウンシル東京では平成25(2013)年度より長期間の活動に対して最長3年間助成するプログラム「東京芸術文化創造発信助成【長期助成プログラム】」を実施しています。この度、助成対象活動報告会の第11回として、平成28(2016)年度より2年間助成したサイン アート プロジェクト .アジアンの活動をご紹介します。

※本報告会の内容は、後日アーツカウンシル東京ウェブサイトに掲載します。

プログラム内容

スピーカー(報告者)
大橋ひろえ(俳優、演出家、サイン アート プロジェクト .アジアン代表)
河合祐三子(俳優)
ウォルフィー佐野(ミュージシャン、ユニヴァーサル・インプロヴァイザー)
渡辺英雄(俳優、声優)
檀鼓太郎(バリアフリー活弁士)
司会進行
梅室良子(企画助成課 演劇分野担当シニア・プログラムオフィサー)


SAP.AZNプロジェクト
本事業は、さまざまな障害のある舞台俳優の育成と、多様な人々が参加するミュージカルを創作・上演するものでした。
ワークショップやロックミュージカル『夏の夜の夢』の創作・公演など、障害の有無を超えた創作活動から見えたことを伺い、多様な人々による芸術活動に必要なことは何かを考察します。

スピーカープロフィール
大橋ひろえ
高校卒業後、手話演劇やダンス、自主映画製作を開始。1999年、俳優座劇場プロデューズ『小さき神のつくりし子ら』で第七回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。その後、米国で演劇やダンスを学ぶ。2006年、サイン アートプロジェクト .アジアンの初作品『Call Me Hero!』で構成、演出を手掛ける。以降も俳優、演出家として活動を続ける。

河合祐三子
俳優活動の他、手話・身体表現や子供向け演劇ワークショップの講師としても活動を行う。2018年よりサインポエット(手話)と声の朗読、ダンスなどゆるやかに繋がり合うユニット「でんちゅう組」のメンバーとしても活動中。

ウォルフィー佐野
ジャズボーカルやサックス奏者として活動する傍ら、認定特定非営利活動法人メイあさかセンター「みんな集合音楽会」実行委員を務める。ほか、筑波大学附属視覚特別支援学校音楽科講師、川崎ファンスプリング音楽学院生涯音楽科主任講師を歴任。2017年、ロックミュージカル『夏の夜の夢』で俳優デビューを飾る。

渡辺英雄
俳優として舞台を中心に活動する他、声優やナレーターとしても活躍。サイン アート プロジェクト .アジアン作品には『残夏-1945-』(2015)から参加。ロックミュージカル『夏の夜の夢』ではオーベロンを演じた。

檀鼓太郎
映画や演劇、プロレス、動画配信、忘年会など、バリアフリー実況解説のスペシャリストとしてさまざまな分野でライブの音声ガイドを行う。

サイン アート プロジェクト .アジアン(Sign Art Project.AZN)
手話を芸術的なパフォーマンスとして発展させることを目的に2005年、大橋ひろえを中心に設立。以降、音楽やダンス、演劇等と手話を融合させた舞台芸術を創作する。民族や国境を乗り越え、多様な人々と交流をするコミュニケーション手段のひとつとして手話を広め新たな文化を生み出すとともに、誰もが持つ「心の壁」を壊し、自身を解放することで、世界中にいる他者の心に近づくきっかけ作りとなるよう活動を続けた。2020年、次のステージに進むため15年の活動に終止符を打つ。

料金

無料

申込方法

Eメール(forum-grant@artscouncil-tokyo.jp)にご氏名/ご所属・ご職業/人数/連絡可能な電話番号/メールアドレス/手話通訳の要否を明記の上、件名を「申込 第11回長期助成活動報告会」としてお申込みください。

申込締切
2021年8月31日(火)正午まで 9月3日(金)正午まで ※締切を延長しました。

※手話通訳、UDトーク有。
※内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。
※記入いただきました個人情報は厳重に管理し、本会の連絡以外に使用いたしません。

お問い合わせ

アーツカウンシル東京 企画室 企画助成課
TEL:03-6256-8431(10:00~18:00 土日祝日を除く)
E-mail:forum-grant@artscouncil-tokyo.jp

開催場所

オンライン(Zoomウェビナー)

チラシ

クレジット

主催
公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京