アーツカウンシル東京の事業

  • 開催終了

ひとりひとりと向き合う演劇活動の探求~鑑賞サポートからシニア劇団へ

「芸術文化による社会支援助成」活動報告会 第2回

アーツカウンシル東京では、障害の有無、年齢、国籍、性差等に関わらず、多様な人と芸術文化をつなぐ活動や芸術文化を通じて社会課題に向き合う活動を支援する「芸術文化による社会支援助成」を、平成27(2015)年度に開始いたしました。さまざまな社会環境にある人が共に参加し、個性を尊重し合いながら創造性を発揮することのできる芸術活動や、芸術文化の特性を活かし社会や都市の様々な課題に取り組む活動、社会における芸術文化の新たな意義を提起し、あらゆる人に開かれた芸術のあり方を推進する先駆的な活動を支援してきました。

本助成プログラムの活動報告会第2回として、高齢者や障害者など様々な環境にある人の演劇公演の鑑賞サポートに取り組みながら、60歳以上の俳優で構成されるシニア劇団を運営し、さらに全国のシニア劇団ネットワークの中核を担う特定非営利活動法人シニア演劇ネットワークにご登壇いただきます。前半の第1部では、演劇を軸に人との出会いや気づきを大切にしながら発展してきた「舞台芸術鑑賞サポート人材の育成事業」と「シニア劇団による作品上演」の2方面の活動についてご報告いただき、後半の第2部では、参加者の皆さんも交えて、意見交換や課題を共有し、団体・個人間のネットワークの構築を目指します。

※本報告会は主催者の広報及び記録目的に写真・音声・動画の収録を行います。記録映像のアーカイブ公開はありません。
※本報告会後レポート記事等をアーツカウンシル東京のウェブサイト等で公開します。
※手話通訳・UDトークによる情報保障あり。

登壇団体
特定非営利活動法人シニア演劇ネットワーク(登壇者:鯨エマ、松田絵麻、渡部俊比古)

ファシリテーター
小川智紀

グラフィックファシリテーター
清水淳子

プログラム内容(予定)

17:45 開場
18:00 「芸術文化による社会支援助成」プログラム及び対象活動の紹介
18:15 【第1部・活動報告】
19:00 休憩
19:10 【第2部・ラウンドテーブル】
20:00 終了

助成対象活動の概要

特定非営利活動法人シニア演劇ネットワーク

  • 平成27(2015)年度「視覚障がい者向け音声ガイド制作者育成講座」
  • 平成28(2016)年度第2期「シニア劇団かんじゅく座第11回公演「ねこら!2017」」
  • 平成29(2017)年度第2期「シニア劇団かんじゅく座第12回公演「みのりの畑」」
  • 令和2(2020)年度第1期「演劇関係者のためのバリアフリー講座「視覚障がい者への観劇サポート」」
  • 令和3(2021)年度第1期「演劇関係者のためのバリアフリー連続講座2021」
  • 令和4(2022)年度第1期「舞台芸術鑑賞サポート講座」

登壇団体・登壇者プロフィール


特定非営利活動法人シニア演劇ネットワーク
2006年に旗揚げしたシニア劇団活動を2012年に法人化。現在「かんじゅく座」と姉妹劇団「半熟座」「ベニクラゲproject」の3チームを展開している。
鯨エマが個人的に行っていた「劇場のバリアフリー活動」にも2016年から団体として取り組んでいる。


鯨エマ(くじら・えま)
理事長。演劇家。ヘルパーを副業にしたことをきっかけにシニア、障がい者と演劇をつなぐ活動に着手。東京の西端、奥多摩に移住し、同地での演劇活動を目指している。


松田絵麻(まつだ・えま)
副理事長。明治座に26年間勤務。営業、宣伝等の業務にあたる。2019年に退社後よりシニア演劇ネットワーク副理事。


渡部俊比古(わたなべ・としひこ)
かんじゅく座 劇団員。2001年、一部上場商社の取締役を退任。2009年、子会社の社長を退任。同年、かんじゅく座に入団、現在に至る。79歳。

ファシリテーター

小川智紀(おがわ・とものり)
NPO法人STスポット横浜 理事長。1999年より芸術普及活動の企画制作に携わる。2014年より現職。教育・福祉・地域とアートの現場をつなぐ事業を担当。アート分野の中間支援組織に関わるなど、非営利セクターの活性化に注力している。

グラフィックファシリテーター

清水淳子(しみず・じゅんこ)
2009年 多摩美術大学情報デザイン学科卒業後、2013年 Tokyo Graphic Recorderとして議論を可視化するグラフィックレコーディングの活動と研究を開始。同年、UXデザイナーとしてYahoo! JAPAN入社。2019年、東京藝術大学デザイン科情報設計室にて修士課程修了。現在、多摩美術大学情報デザイン学科専任講師。視覚言語についてメディアデザインの視点から研究。著書に「Graphic Recorder ―議論を可視化するグラフィックレコーディングの教科書」(BNN新社)。
https://4mimimizu.net/

定員

30名(事前予約制/先着順)

料金

無料

申込方法

下記フォームより必要情報をご記入の上お申込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S332659844/

申込締切
2022年8月24日(水)13:00
※定員になり次第受付を終了いたします。
※お寄せいただいた個人情報は厳重に保管し、本報告会に関わるご案内のみに使用いたします。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今後の状況により、内容の変更あるいは中止や延期の可能性があります。予めご了承ください。

お問い合わせ

「芸術文化による社会支援助成」活動報告会 制作担当
E-mail:act_ss@syuzgen.com

開催場所

アーツカウンシル東京 5階 大会議室

チラシ

クレジット

主催
公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

ブログ