アーツカウンシル東京の事業

  • 受付終了

Tokyo Artist Accelerator Program(TAAP)

若手アーティスト自身による作品の言語化に焦点をあて、アート市場での活躍と国際的な飛躍を支援

Tokyo Artist Accelerator Program(TAAP)は、アート市場での活躍を希望する美術・映像分野の若手アーティストを支援するプログラムです。
アーティスト自身によって作品を語るプレゼンテーションに焦点をあて、作品を語る力の向上とコンセプト強化の両面からサポートします。
選考を経た支援アーティストへ、自由度の高い制作支援金を支給するとともに、現代アートの多様なスペシャリストと8か月にわたる継続的なメンタリングを実施し、国内外の現代アート関係者へ向けてスピーチする機会を創出することで、東京を起点とする若手アーティストの国際的な飛躍を支援します。

支援内容

  • 制作支援金の支給
    創作やリサーチ等に活用できる制作支援金(495,000円)を支給します。
  • プレゼンテーションを軸に実施するメンタリング・プログラム
    ギャラリストやアーティスト、コレクター、キュレーターら多様な背景を持つ現代アートのスペシャリストにより構成される選考委員及びメンターと8か月にわたる継続的な対話を実施します。
    作品を語る力の向上とコンセプト強化を促し、支援アーティストの成長を後押しするとともに、 国内外の芸術文化関係者とのネットワーキングもサポートします。
  • アートワーク・プレゼンテーション・ステージ(仮称)の創出
    2024年、東京で開催されるアートイベントの機会を捉え、国内外のギャラリストやキュレーター、コレクターを含むオーディエンスに向けアーティストが自身の力で作品について語る機会を作ります。

対象者

[対象分野]
美術・映像

[対象ジャンル]
平面(絵画、版画、写真等)、立体(工芸を含む)、映像(アニメーションを含む)

[対象アーティスト]

  • 日本在住で東京のアート市場での活躍を希望する個人
  • 2024年4月~11月に実施する交流会、中間報告会、プレゼンテーションに至るメンタリングと発表の機会[アートワーク・プレゼンテーション・ステージ(仮称)]に参加可能であること
  • 日本語でのコミュニケーションが可能であること(JLPT:N2相当)
  • 対象分野(美術・映像)において、都内で作品を公開(個展等)する活動を初めて実施してから3年以上10年未満であること。または、都内で作品を公開(個展等)する活動実績が5回以上10回以内であること

募集人数・実施期間

[募集人数]
15名程度

[プログラム実施期間]
2024年4月~11月(予定)

応募方法

Tokyo Artist Accelerator Program (TAAP)ウェブサイト(https://taap.art)のエントリーページより事前エントリーをしてください。
入力したメールアドレス宛にTAAP応募フォームURLをお送りします。URLから応募フォームにアクセスし、各項目の入力、応募書類のアップロードを行ってください。
応募書類の提出方法は、オンラインとなります。


※応募の際に記載された個人情報は、公益財団法人東京都歴史文化財団のプライバシーポリシーに則り、適正に管理いたします。ただし、審査や事後評価等のため外部有識者や東京都に提供することがあります。また、事務局業務受託事業者の活動やアーツカウンシル東京の助成事業等に関するアンケートを送らせていただく場合があります。

応募受付期間

2023年10月16日(月)14:00~2024年1月12日(金)17:00

公募ガイドラインとFAQ(よくある質問)

公募ガイドライン
[PDF]

FAQ(よくある質問)
https://taap.art/faq

選考について

支援アーティストの選定は、ギャラリストやアーティスト、コレクター、キュレーターら多様な背景を持つ現代アートのスペシャリストによって構成される選考委員による選考を経て決定します。

  • 一次選考では、提出された応募書類を精査し、書類選考を実施します。
  • 本選考では、一次選考通過者による選考委員へのプレゼンテーションをもとに支援アーティストを選考します。なお、本選考の様子はインターネット上で配信する予定です。
  • 本選考を経て選出されたアーティストからプログラムへの参加承諾を得ることで、支援アーティストとして決定します。

※一次選考の選考結果は、結果にかかわらず2024年2月中に、メールにて通知します。
なお、選考結果についての問合せには応じません。

選考委員とメンター(敬称略)

選考委員(支援アーティストの選考及び中間報告会でのアドバイス)
上田杏菜(公益財団法人石橋財団 アーティゾン美術館 学芸員)
鷹野隆大(写真家/東京造形大学教授)
田口美和(タグチアートコレクション 共同代表/サンパウロ・ビエンナーレインターナショナルアドバイザリーボードメンバー)
細井眞子(TARO NASUギャラリー ディレクター)
山口栄一(一般社団法人アートパワーズジャパン 代表理事/公益社団法人経済同友会 スポーツとアートによる社会の再生委員会 委員長)

メンター(メンタリング・プログラムにおけるアドバイス)
天野太郎(東京オペラシティアートギャラリー チーフキュレーター)
粟田大輔(美術批評)
江幡京子(アーティスト/創形美術学校講師)
小林真比古(biscuit gallery 代表)
藤元由記子(株式会社ブックエンド代表取締役/NPO法人アート&ソサイエティ研究センター理事)

お問い合わせ

Tokyo Artist Accelerator Program(TAAP)事務局
公式ウェブサイト:https://taap.art/
※Tokyo Artist Accelerator Program(TAAP)ホームページお問合せフォームよりお問い合わせください。

クレジット

主催
東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

ニュース