アーツカウンシル東京の事業紹介

グローバル・ベイビー・ファクトリー Global Baby Factory

  • 団体名 : 劇団印象-indian elephant-
  • 区分 : 都内
  • 助成タイプ : 単年
  • 分野 : 演劇

事業概要

「先進国の不妊の苦悩と、発展途上国の貧困は、交換可能なのか?」―第18回劇作家協会新人戯曲賞最終候補作―

<あらすじ>
現在37歳のキャリアウーマンで高給取りの砂子は、40歳に近づくにつれ、結婚していない自分に不安を抱くようになっていた。結婚しろ、子供を作れという家族からのプレッシャーもあり、お見合いで出会った芦田潤一と結婚する。が、幸せな新婚生活も束の間、砂子の子宮に癌が見つかり、すぐに全摘出手術を受けることに。子供を産めない身体になった砂子が子供を持つには、代理出産という方法しかなかった。しかし、母親も妹も、彼女の代理母になることに同意はしてくれなかった。残された道は海外に代理母を求めることだった。インドにある外国人向けに出産アウトソーシングを手掛けているクリニックの存在を知った砂子は、その最後の手段に身を投じていくのだ…。

作・演出:鈴木アツト
出演:小山萌子、井口恭子、難波真奈美、広田豹、水谷圭見、鈴木智久、橘麦、滝香織、中島由貴、山村茉莉乃、今村有希、中原瑞紀、平岩久資、田村往子

プロフィール

【劇団印象-indian elephant-】
“印象”と書いて“いんぞう”と読む、劇団印象-indian elephant-は、劇作家・演出家の鈴木アツトを中心に2003年に設立。「遊びは国境を越える」という信念の元、“遊び”から生まれるイマジネーションによって、言葉や文化の壁を越えて楽しめる作品を創作し、観劇後、劇場を出た観客の生活や目に映る日常の景色の印象をガラッと変える舞台芸術の発信を目指している。
主な受賞歴:『グローバル・ベイビー・ファクトリー』で第18回劇作家協会新人戯曲賞最終候補作。『青鬼』で若手演出家コンクール2012優秀賞と観客賞を受賞。

お問い合わせ

劇団印象-indian elephant-
制作担当:村上(ムラカミ)
e-mail: info◆inzou.com
◆を@に置き換えてください。

実施場所

調布市 せんがわ劇場(東京都調布市)