アーツカウンシル東京の事業

『グラン・ヴァカンス』

  • 団体名 : 一般社団法人 大橋可也&ダンサーズ
  • 区分 : 都内
  • 助成タイプ : 単年
  • 分野 : 舞踊

事業概要

日本コンテンポラリーダンス界の最前衛を切り拓いてきた大橋可也&ダンサーズ。2010年の『春の祭典』以来、3年ぶりにシアタートラムに登場する新作は、日本SF界を代表する作家、飛浩隆による小説『グラン・ヴァカンス 廃園の天使Ⅰ』のダンス作品化に挑戦。圧倒的な現実の前にアートの存在価値が問われる今だからこそ、SFという虚構の力によって、今を生きる私たちの「人間のかたち」に迫る。

プロフィール

【大橋可也&ダンサーズ】
ハードコアダンスを提唱、暗黒舞踏の方法論を基に現代社会における身体の在りかたを追究しているダンスカンパニー。2008年に発表した『帝国、エアリアル』では関連するフリーペーパーを制作、配布するなど、ダンスの枠組みにとどまらない活動をおこなっている。2013年2月、写真家GO撮影による初の写真集「Books, Phantoms」を発売。

お問い合わせ

〒135-0047 江東区富岡2-7-9 矢野第五ビル301
制作:及位友美(ノゾキ ユミ)
TEL: 03-6905-9264
e-mail: office◆dancehardcore.com
◆を@に置き換えてください。

実施場所

シアタートラム(東京都世田谷区)