アーツカウンシル東京の事業

日本×スウェーデン国際共同創作「Creation For Baby」

  • 団体名 : to R mansion
  • 区分 : 国際的な芸術交流活動
  • 助成タイプ : 長期
  • 分野 : 舞踊

プロジェクト概要

【1年目プロジェクト概要】
(1)滞在リサーチ、制作事業
内容:日本のアーティストがストックホルムに赴き、北欧の乳幼児の舞台芸術の上演環境や創作プロセスについて、現地の児童芸術創作団体を訪問し、アーティストやプロデューサー、ディレクターにインタビューを行う。調査と考察をまとめた活動報告書を発信する。乳児の舞台芸術の創作理論についてダリア氏のレクチャーを受ける。ダリア氏と現地アーティストと共にリハーサルを行い、互いの文化や価値観を交流させ、共同創作作品のテーマの探求し決定する。
滞在メンバー:to R mansion3名(上ノ空はなび・野崎夏世・丸本すぱじろう)、野口碧(舞台美術家)
現地パートナー:ダリア・アチン・セランダー 他
日時:2019年5月19日(日)〜28日(火)
会場:スウェーデン王立歌劇場 リハーサル室 他
 (ストックホルム/スウェーデン)

(2)共同創作・ワークインプログレスとプレミア上演事業
内容:招聘アーティストの東京滞在を通してテーマを深め、インスタレーションパフォーマンスを創作。ワークインプログレスを公開し、アフタートークを開催する。ブラッシュアップさせた作品をプレミア上演する。
招聘アーティスト:ダリア・アチン・セランダー(作品監修・インスタレーション)
プロジェクトメンバー:to R mansion3名(上ノ空はなび・野崎夏世・丸本すぱじろう)、
イーガル(音楽)、野口碧(美術)他 計10名
日時:2020年2月15日(土)、16日(日)、2月27日(木)-3月1日(日)
会場:吉祥寺シアター (東京都武蔵野市)   

【2年目プロジェクト概要】
(1)リクリエーション・公演事業
内容:脳科学、教育学など識者と知見の交流を積極的に行い、本事業において同団体が得た考察や体験に基き、1年目の公演のフィードバックから出た課題に取り組む。観客とパフォーマーの実践的な交流を積み重ねた公演とアフタートークの開催。
プロジェクトメンバー:to R mansion3名(上ノ空はなび・野崎夏世・丸本すぱじろう)、イーガル(音楽家)、野口碧(舞台美術家)他 計10名
日時:2020年6月18日(木)〜21日(日)
会場:吉祥寺シアター(東京都武蔵野市)

(2)リクリエーション・公演事業
内容:公演とアフタートークの開催。都内の様々な地区で開催を重ね、より多くの都民へ、国際共同創作による乳児のための芸術の魅力を発信し、普及を図る。作品の持つインクルーシブな側面を引き出し、リラックス上演(配慮が必要なお子さんや障害のあるお子さんも一緒に鑑賞を可能にするため、照明や音響に配慮し、介助や支援が必要な鑑賞者のケアに対応した上演)の回を設ける。鑑賞対象を拡大し、東京の芸術文化の魅力向上や発展を促す。
プロジェクトメンバー:to R mansion3名(上ノ空はなび・野崎夏世・丸本すぱじろう)、イーガル(音楽家)、野口碧(舞台美術家)他 計10名
日時:2020年12月〜2021年3月(予定)
会場:都内3箇所(調整中)


※事業概要等の情報は、助成をしている団体及び個人より提供されています。

プロフィール

【to R mansion】
2007年に上ノ空はなび、野崎夏世、丸本すぱじろうにより、フィジカルシアターカンパニーとして設立。2009年東京都公認ライセンスヘブンアーティストを取得。現在では海外からの招聘も多く、世界15カ国80都市の演劇祭やフェスティバルで公演を行っている。2010年全日空のサポートを受け、フランスのアビニョン演劇祭で上演した「Break”O”」は、1082演目中の口コミトップ20に選ばれ、2014年にフランス、ベルギー9都市での招聘ツアー公演を行う。2016年フランスの照明演出家と共同創作した「The Wonderful Parade」で世田谷区芸術アワード舞台芸術部門を受賞。

お問い合わせ

to R mansion
野崎夏世
TEL : 080-3410-8000
FAX : 03-3427-8497
E-mail : to-r-m@kta.biglobe.ne.jp