アーツカウンシル東京の事業

Jejak-旅Tabi Exchange: Wandering Asian Contemporary Performance inビサヤ

  • 団体名 : 一般社団法人DRIFTERS INTERNATIONAL
  • 区分 : 国際的な芸術交流活動
  • 助成タイプ : 単年
  • 分野 : 演劇

事業概要

アジアを旅する移動型パフォーミングアーツフェスティバル『Jejak-旅 Exhange』。マレーシア語で「歩み」、インドネシア語で「足跡」を意味する「Jejak(ジェジャック)」、日本語の「旅」を加えた『Jejak-旅 Exchange』は、各都市で、様々な国籍とキャリアを持つアジアの鍵となるアーティスト達を紹介し、参加する舞台芸術関係者や制作者と共にアジアのパフォーミングアーツのネットワークを生み出すプロジェクトである。2020年フィリピン開催では、中村茜(日本)、ヘリー・ミナルティ氏(インドネシア)、グリーンパパヤアートプロジェクト(フィリピン)が共同キュレーションを行い、アジア6ヶ国13都市から約30名が集結した。映像作品の上映、フィリピンの実情を伝える演劇公演、演劇的手法を用いてフィリピンの歴史を問い直すワークショップが行われたほか、シンポジウムでは、PETA(フィリピン教育演劇協会)の功績や、日本、タイ、マレーシアでの社会的な舞台芸術活動の取り組み等、アジア各地での実践が共有された。

プロフィール

【一般社団法人DRIFTERS INTERNATIONAL】
地域住民や国際的な観衆、アーティストなどに対して、文化・芸術に関するイベント、公演、シンポジウム、ワークショップ、レクチャー、トークショーそのほか実験的な創造活動を推進するための事業を行う。実践を通じて日本の芸術文化の国際的な理解を深めるとともに、国際交流を活性化させる。また日本国内における芸術文化の社会的認知度を高め、創造活動の環境向上、アーティストの育成に寄与することを目的とする。

お問い合わせ

〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-24-15
一般社団法人DRIFTERS INTERNATIONAL
総務
森田結香
TEL:03-6825-1223
FAX:03-6421-2744
e-mail:info@precog-jp.net

実施場所

プリシマコンセプション大学(ロハスシティ/フィリピン)
ジェリーロハス財団(ロハスシティ/フィリピン)


※事業概要等の情報は、助成をしている団体及び個人より提供されています。