アーツカウンシル東京の事業紹介

500年のcommonを考えるプロジェクト「YATO」

町田市でユニークな保育事業を展開する団体が、保育園や寺院の遊休施設を取り巻く里山一帯を舞台に、土地の歴史や性質を踏まえながら、今後 500 年続く場と人のつながりの設計を準備するプロジェクトです。500 年という時間を、どのようにして身体化することができるのか。人の想像力の可能性を引き出すようなアートプロジェクトを展開します。

開催場所

町田市忠生地域

クレジット

主催
東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、社会福祉法人東香会

他年度