アーツカウンシル東京の事業紹介

募集要項

対象となる分野

音楽・演劇・舞踊・美術・写真・映像・文学・マンガ・アニメーション・メディア芸術・芸能・生活文化・ファッション・建築・特定のジャンルにとらわれない芸術活動(複合)
※様々な芸術活動の複合的なもの(フェスティバル等)も対象となります。

対象となる活動内容(イメージ)

・海外からのアーティスト等の新しい作品の制作と発表
・海外アーティストと国内アーティストとで共同制作された作品発表
・グローバルな視点で話題となる活動
・世界の文化の多様性を提示し、発想・表現を追求する革新的なプログラム

実施場所

東京都内

対象期間

平成29年12月1日以降に開始し、平成30年9月30日までに終了する活動
(ただし、企画においては継続するものも対象とする)

説明会(9月5日実施)における主なQ&A

【助成対象となる活動について】
質問1:共同制作としての国内在住アーティストによる初演作品は対象となりますか?
回答1:今回の助成は、海外在住アーティストの活動支援となるため、国内在住アーティストの初演作品は対象外となります。

質問2:海外で活動している日本人アーティストは、対象となりますか?
回答2:対象となります。

質問3:日本在住の外国人アーティストは、対象となりますか?
回答3:対象となりますが、今回の助成は「海外発」としているため、海外在住のアーティストが優先されます。

質問4:共同制作における海外在住アーティストと国内在住アーティストの割合について基準はありますか?
回答4:特に基準はありませんが、海外在住アーティストが企画の主体である必要があります。

質問5:既に制作された作品の大幅改訂版の日本初演、既に制作された作品の続編については、「新しい作品」に該当しますか?
回答5:いずれも助成対象となりますが、完全な初演ではないため、優先度が低くなる可能性もあります。

【経費について】
質問6:「収支予算書に記載できない経費」として、「ビザ取得経費」が挙げられていますが、ビザの取得事務経費を制作費と見なすことができますか?
回答6:ビザ取得業務を制作業務の一環として委託する場合、委託費用は制作委託として「助成対象経費」に含めることができますが、ビザ取得に係る申請料は「助成対象経費」に含めることはできません。

質問7:海外在住アーティストと国内在住アーティストによる共同制作における、国内在住アーティストの渡航費は「助成対象経費」に含めることができますか?
回答7:海外でも共同制作を行う必要がある場合、渡航費は「助成対象経費」として含めることができます。ただし、作品の発表は東京都内である点についてはご注意ください。

質問8:東京都以外の地域でも実施する場合、文芸費(アーティストに支払う経費等)についてどのように経費申請すればよいですか。
回答8:事業費総額から開催地ごとに経費を按分してください。本助成において計上ができるのは、東京都内での実施分に限られます。

【申請条件について】
質問9:地方公共団体等からの後援は認められますか?
回答9:名義後援であれば問題ありません。

質問10:申請団体に関する資料として、海外の団体が定款や規則を有しない場合、どのようにすればよいですか?
回答10:定款や規則等に代わるものをご提出いただければ結構です。

申請方法

郵送により、下記宛てにご提出ください。
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-28 九段ファーストプレイス8階
アーツカウンシル東京 企画室 オリンピック・パラリンピック文化戦略担当
※封筒の表面に「東京文化プログラム助成:海外発文化プロジェクト支援」申請書在中と明記ください。

申請書類提出締切

平成29年10月6日(金)消印有効
※郵送受付のみ。書留や宅配便等、発送が記録できる方法で送付のこと。

本件に関するお問い合わせ

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
企画室 オリンピック・パラリンピック文化戦略担当
電話:03-6256-8433 ファクス:03-6256-8828
E-Mail: bp-josei@artscouncil-tokyo.jp

ガイドライン

  • 公募ガイドライン
    .PDF

申請書類

  • 助成金交付申請書
    .DOC
  • 収支予算書
    .XLS
  • 申請団体調書
    .DOC
  • 暴力団等に該当しないことなどの「誓約書」
    .DOC

※その他の添付書類については、公募ガイドラインをご確認ください。

参考記入例

  • 助成金交付申請書の記入例
    .PDF
  • 収支予算書の記入例
    .PDF
  • 申請団体調書の記入例
    .PDF

※Internet Explorerをお使いの方は、WORDおよびEXCELファイルに対して行う操作の選択の際、「開く」ではなく、「保存」か「名前を付けて保存」をお選びください。


採択概況

採択概況

平成29年度 東京文化プログラム助成:海外発文化プロジェクト支援
◆申請件数/ ( )内採択件数 : 総数31 (11)