ライブラリー

アーツカウンシル東京ブログ

アーツカウンシル東京のスタッフや外部ライターなど様々な視点から、多様な事業を展開しているアーツカウンシル東京の姿をお届けします。

東京アートポイント計画通信

東京アートポイント計画は、地域社会を担うNPOとアートプロジェクトを共催することで、無数の「アートポイント」を生み出そうという取り組み。現場レポートやコラムをお届けします。

2013/10/11

大内POレポート 東京、ひろい。(6)

POレポート6回目。先日、アートとデザインの求人情報のサイト『美術手帖×デザインの現場JOB』さんより取材を受け、プログラムオフィサーの仕事や自身の身の上話など記事にしていただきました(=Columns【連載】ART&DESIGNの仕事 第10回 プログラムオフィサー)。取材は自身のアートプロジェクトに関わる10年間を振り返る良い機会でした。その「10年」よりももっと前は「アート」とは遠いところにおり、急に飛び込んだような気がするのですが、ふと、子供のころに地元で見たクリスト&ジャンヌ=クロードの「アンブレラ・プロジェクト」のことを思い出しました。見慣れた山や田畑にたくさんの大きな青い傘がある、という記憶はあれど、何を感じたか、は記憶にありません。「アート」(当時の感覚では図工?)として見たのかどうかも怪しいところです。「見た」記憶があるだけでも、それだけインパクトがあったということでしょう。

近頃はもっぱら、「川俣正・東京インプログレス」の佃テラスと豊洲ドームの解体に向けた調整をしています。どちらも11月5日(火)より解体工事がスタート。設置場所の管理者や基礎自治体、近隣の施設や住民の方々の組織、お世話になった企業へのご案内が続きます。建てる時は筆舌に尽くしがたい時間と労力(と根気)を要しましたが、それに比べると解体の調整は拍子抜けするほどスムーズに進んでいきます。そんなさなかに訪れた豊洲ドームの対岸では、以前来た時に建設中だったビルがすっかりできあがっている。しかも続々と。「変わりゆく東京の水辺の風景を定点観測する」というコンセプトの文字通りの体験ができます。建っていた期間はそれぞれ1年と少しですが、リサーチを含めると約4年間のプロジェクト。さまざまな人が関わり、水辺の風景を作りました。許可した人、反対した人、朝の散歩に利用した人、夜景を眺めた人、制作に参加した人、調整した人、なんとなく遠くから見ていた人、解体前にあわてて見に行く人。関わりの濃淡こそあれ、その姿を消した後も「2012-2013年ごろのこと」として記憶のインパクトになることでしょう。体験した人にとって「アート」であろうとなかろうと、私たちが仕掛けた文化事業はかたちがなくなることで残っていくのです。

とは言え、アートプロジェクトとしてしっかりと記録を残すことは重要です。4年間の膨大な情報を整理しながら、さまざまな関わった人の想いと体験を伝える報告書を制作しています。常に「なくなること」が想定される川俣正さんのプロジェクトはインプログレスの状態で記録を残すこと、アーカイブしていくことが重要視されています。よって画像やプロセスの資料も膨大です。川俣さんは常にやられてきたことですが、この東京での4年の活動の編纂が、またアートプロジェクトの残し方のひとつのかたちになれば、と思っています。

佃テラス・豊洲ドーム公開終了まであと24日!お見逃しなく。


2013年10月8日の豊洲ドーム

東京アートポイント計画 プログラムオフィサー 大内伸輔

【担当事業のプログラムのご案内】

■10月15日(火)19:00-21:00
プロジェクト構想プログラム(第4回公開講座)
国は何を残すのか?―文化制度から、「修復」「保存」を考える
ゲスト: 青柳正規(文化庁 長官)
聞き手:宮島達男(美術家)
http://www.tarl.jp/cat_lesson/5764.html

■10月19日(土) 16:00-/19:00-
アートアクセスあだち 音まち千住の縁
大巻伸嗣 Memorial Rebirth 千住 2013 常東
http://aaa-senju.com/ohmaki

■10月19日(土) 10:00-18:00
三宅島大学ボルダリングカップ2013
プロデューサー:飯山健治(写真家/日本山岳協会公認A級セッター)
ゲストセッター:遠藤由加(クライマー/日本山岳協会C級ルートセッター)、平嶋元(クライマー/日本山岳協会B級ルートセッター)
http://www.miyakejima-university.jp/courses/103/

■10月26日(土) 14:00-16:00
岩田とも子の「PPR空想地学研究所」
設立記念シンポジウムおよび研究所員募集説明会
パネラー:清右衛門(みちくさ部長、造園家)、北川貴好(アーティスト)、岩田とも子(アーティスト、PPR空想地学研究所 所長)
モデレーター:橋本誠(TARL事務局、PPR空想地学研究所 副所長)
http://www.tarl.jp/cat_voice/6773.html

■10月27日(日) 13:00-16:00
川俣正・東京インプログレス―隅田川からの眺め
クロージングイベント
出演:川俣正、酒井幸菜、表現(Hyogen)、林立騎、佐藤悠、フードデザイナーズネットワーク、蓮沼昌宏、森司
http://www.interlocalization.net/tokyoinprogress-news/

■11月3日(日・祝)13:00-17:00
アートアクセスあだち 音まち千住の縁
千住フライングオーケストラの公開リハーサル
新楽団員募集!これまでとこれからを語るキックオフフォーラム
出演:大友良英
http://aaa-senju.com/otomo

■11月10日(日)13:00-17:00
アートアクセスあだち 音まち千住の縁
千住だじゃれ音楽祭 レクチャー&コンサート「メメットを藝大に歓迎だい!」
出演:野村誠、メメット・チャイルル・スラマット、だじゃれ音楽研究会ほか
http://aaa-senju.com/nomura

最近の更新記事

月別アーカイブ

2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012