ライブラリー

アーツカウンシル東京ブログ

アーツカウンシル東京のスタッフや外部ライターなど様々な視点から、多様な事業を展開しているアーツカウンシル東京の姿をお届けします。

東京アートポイント計画通信

東京アートポイント計画は、地域社会を担うNPOとアートプロジェクトを共催することで、無数の「アートポイント」を生み出そうという取り組み。現場レポートやコラムをお届けします。

2021/04/28

「東京アートポイント計画」がはじめてのアニュアルブックをつくりました

はじめてのアニュアルブックができました!

2020年度、「東京アートポイント計画」ではじめてアニュアルブック『Artpoint Reports 2020→2021』を発行しました。「Report」ではなく「Reports」。東京アートポイント計画の専門スタッフ「プログラムオフィサー(PO)」やディレクターが事業を語る、複数の声の集積からなるアニュアルブックです。

2009年の事業開始から12年。毎年、都内各地で10事業ほどのアートプロジェクトを展開しており、NPOを中心に50団体と40件のプロジェクトを共催してきました。これまで、パンフレットやプロジェクトごとのドキュメントブックは制作してきましたが、「東京アートポイント計画」全体として一年間を総括するようなアニュアルブックはありませんでした。
今回のアニュアルブックでは、各プロジェクトが具体的にどんなことを行なったか、という実施報告だけではなく、一年を振り返りながら “これから必要な視点”を言語化し、少し先の未来について考えることにチャレンジしました。

『Artpoint Reports 2020→2021』のポイント

アニュアルブックの一押しポイントをいくつかご紹介します。文化事業を継続的に展開しようとしている方、アートプロジェクトを現場で支えている方、それから市民主導の地域活動や参加型のまちづくり活動などを実践している方……などに参考にしていただけるような内容にしました。

ディレクターとプログラムオフィサー一人ひとりが語る
POは、現在7名。今回のアニュアルブックで最も大事にしたのは、「組織」としてだけでなく、ディレクターと、プロジェクトに伴走しているPO一人ひとりの視点で一年を振り返ること。社会の変化に伴って現場がどう対応してきたか、事業がどう成長してきたか、そしてどう未来を見据えているかについて語り合いました。

8つのニュースから2020年を振り返る
東京アートポイント計画の今年度の取り組みを、8つのニュースで振り返りました。「収録・配信ができる『STUDIO302』完成!」「多摩地域で新たな事業を準備中です。」など、完成したものから進行中のものまでさまざまです。
また、「Voices|2020→2021について語る」では、これらのニュースをもとに、POやディレクターがそれぞれの現場や未来についてより詳しく語っています。

▲編集チーム、POでの編集会議。何をニュースにするか議論中

事業体制と予算をわかりやすく
事業の体制や関連予算についても具体的に掲載しました。特に予算については、東京都の年間の文化振興予算から、東京アートポイント計画の年間事業予算内訳、各共催事業の予算配分の例なども扱っています。公的な文化事業は、地域や団体によって予算規模や配分が異なルもの。東京アートポイント計画での事例を公開することで、他の地域・団体にとっての参考にしていただければと考えました。

各プロジェクトの「現在地」を記録する
巻末には、東京アートポイント計画で実施している9つのプロジェクト(共催事業)を掲載。事業紹介に加え、コロナ禍に各プロジェクトがどう応答したか、2020年度の具体的なアクションを記しています。
東京アートポイント計画では、2018年に『これからの文化を「10年単位」で語るために― 東京アートポイント計画 2009-2018 ―』を発行し、10年分の歩みをまとめました。毎年アニュアルブックを発行していくことによって、次の10年に向けて記録を残していければと思っています。

今回のアニュアルブックでは、どんなところで文化が必要とされているのか、どんな場面でクリエイションを続けていけるのか、どんな未来を描いているのか、といった問いへの気づきや兆しを言語化しました。現在や社会について、POやディレクターが考える課題や悩み、チャレンジを共有することで、文化事業に関わる方をはじめ、様々な領域で活動する方と共に、これからの社会をよりよいものにしていきたいと思っています。

『Artpoint Reports 2020→2021』は、こちらのページからPDFデータで閲覧ができるほか、在庫がある限りは郵送も可能です(送料は着払い)。ぜひ、多くの方にご活用いただけると嬉しいです。

—–
『Artpoint Reports 2020→2021』
編集|川村庸子
執筆|佐藤恵美、杉原環樹、木村和博
アートディレクション&デザイン|北岡誠吾
協力|中田一会(きてん企画室)
印刷|株式会社歩プロセス

プログラムオフィサー|大内伸輔・岡野恵未子(アーツカウンシル東京)
監修|森司(アーツカウンシル東京)

発行|公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京


写真(1枚目、3枚目):高岡弘


*東京アートポイント計画からのご案内

東京アートポイント計画について
公式Facebookページで最新情報をお届けしています
公式noteアカウントでアートプロジェクトの現場の試行錯誤をつづっています
月刊メールニュース登録はこちらから
書籍『これからの文化を「10年単位」で語るために ー 東京アートポイント計画 2009-2018 ー』発売中
書籍【新装改訂版】『東南アジアリサーチ紀行 ―東南アジア9カ国・83カ所のアートスペースを巡る』発売中

最近の更新記事

月別アーカイブ

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012