アーツカウンシル東京が主催・共催するイベント情報

  • 開催終了

第5回TURNミーティング

ジャンル:
  • アートプロジェクト ,
  • 講座・シンポジウム

「TURNミーティング」は、TURNを共有し、意見交換する開かれた場です。
今年度最初のプログラムとなる「第5回TURNミーティング」では、今年度の事業トピックスを共有します。当日は、参加アーティストや交流先メンバーなど、TURNプロジェクトの関係者が集います。また、ゲストの近藤良平氏(振付家・ダンサー・「コンドルズ」主宰)とTURN監修者の日比野克彦が、ざっくばらんにTURNを話す対談を行います。TURNの今と未来を知る、この機会に是非ご参加ください。

※手話通訳・文字支援付き

当日のスケジュール

14:00~14:10
開会の挨拶
14:10~15:15
第一部:近藤さんと日比野さんがざっくばらんにTURNを話す
登壇者:近藤良平(振付家・ダンサー・「コンドルズ」主宰)、日比野克彦(TURN監修)

15:15~15:25 休憩

15:25~15:45
ライブパフォーマンス
出演:角銅真実とオーケストラ達だ
葛城梢、寺田燿児、日比彩湖、横手ありさ、角銅真実

15:45~15:50休憩

15:50~16:50
第二部:2018活動計画
登壇者:日比野克彦、森司、奥山理子
16:50~17:00
閉会の挨拶

※13:00より、TURNフェスや交流プログラムの一部をまとめた映像《one to three》(監督:田村大 制作:株式会社らくだスタジオ)を上映します。(約60分)


<ゲスト>
 撮影:HARU
近藤良平(振付家・ダンサー・「コンドルズ」主宰)
男性のみ、学ラン姿でダンス、映像、コントなどを展開するダンスカンパニー「コンドルズ」は、2016年、20周年記念となるNHKホール公演を即日完売超満員に。追加公演も行う。世界30カ国以上で公演。NHK「サラリーマンNEO」、「からだであそぼ」などに振付出演。同「てっぱん」オープニングの振付も担当。東京スポーツ国体2013開会式式典演技総演出担当。第4回朝日舞台芸術賞寺山修司賞受賞。第67回芸術選奨文部科学大臣賞受賞。女子美術大学、立教大学などでダンスの指導も行う。現在、NHKエデュケーショナルと共に0歳児からの子ども向け観客参加型公演「コンドルズの遊育計画」や埼玉県と組んで行う「近藤良平と障害者によるダンス公演」ハンドルズ公演など、多様なアプローチでコンテンポラリーダンスの社会貢献に取り組んでいる。南米育ち。愛犬家。


角銅真実とオーケストラ達だ
葛城梢(かつらぎこずえ)
寺田燿児(てらだようじ)
日比彩湖(ひびあこ)
横手ありさ(よこてありさ)
角銅真実(かくどうまなみ)

入場料

無料
※事前予約不要

お問い合わせ

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)事業推進室事業調整課
TEL:03-6256-8435(10:00~18:00 土日祝日を除く)
E-mail:info@turn-project.com

開催場所

東京藝術大学 美術学部中央棟1F 第1講義室(東京都台東区上野公園12-8)

クレジット

主催
東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、特定 非営利活動法人Art’s Embrace、国立大学法人東京藝術大学