ニュース

2017/12/21

【2018年4月1日付け採用】公益財団法人東京都歴史文化財団 常勤契約職員(主事級〔Tokyo Tokyo FESTIVAL事業担当〕)を募集します。(応募締切:2018年1月31日)

公益財団法人東京都歴史文化財団の常勤契約職員(主事級〔Tokyo Tokyo FESTIVAL事業担当〕)を募集します。 意欲溢れる方からのご応募をお待ちしています。

2017/12/21

【2018年4月1日付け採用】公益財団法人東京都歴史文化財団 常勤契約職員(係長級〔アソシエイトディレクター担当〕)を募集します。(応募締切:2018年1月31日)

公益財団法人東京都歴史文化財団の常勤契約職員(係長級〔アソシエイトディレクター担当〕)を募集します。 意欲溢れる方からのご応募をお待ちしています。

2017/12/21

【2018年4月1日付け採用】公益財団法人東京都歴史文化財団 常勤契約職員(係長級〔プログラム・オフィサー〕)を募集します。(応募締切:2018年1月31日)

公益財団法人東京都歴史文化財団の常勤契約職員(係長級〔プログラム・オフィサー〕)を募集します。 意欲溢れる方からのご応募をお待ちしています。

2017/12/21

「第4回TURNミーティング」開催のお知らせ

「TURNミーティング」は、TURNを共有し、意見交換する開かれた場です。当日は、参加アーティストをはじめ、障害者支援施設やコミュニティなどの交流先メンバーなど、TURNプロジェクトの関係者が集い、それぞれの立場や視点からTURNについて語り、ディスカッションします。 今年度最後のミーティングとなる「第4回TURNミーティング」では、2017年度のTURNを振り返るとともに、海外展開「TURN i...

2017/12/20

「第10回恵比寿映像祭『インヴィジブル(見えないもの)』」詳細プログラム決定のお知らせ

記念すべき第10回を迎える恵比寿映像祭の全出品作家、詳細プログラムを発表します。 2009年の第1回以来、年に一度開催している映像とアートの国際フェスティヴァル「恵比寿映像祭」。映像をめぐってひとつではない答えを探りながら、映像分野の活性化を領域横断的にめざし、展示、上映、ライヴ・パフォーマンス、トーク・セッションなどを複合的に行ってきました。今回で第10回を迎え、これまでに参加した作家・ゲストは...

2017/12/14

「東京芸術文化創造発信助成[単年助成]」「芸術文化による社会支援助成」 助成対象期間変更のお知らせ

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)では、東京の芸術文化の魅力を向上させ世界に発信していく創造活動を支援するため、様々な助成プログラムを実施しています。 その内、2期制で公募を行っている「東京芸術文化創造発信助成[単年助成プログラム]」と「芸術文化による社会支援助成」の2プログラムについて、平成30年度(2018年度)から助成対象期間(助成の対象となる活動を実施する期間)を下記の...

2017/12/14

【2018年4月1日付け採用】公益財団法人東京都歴史文化財団 常勤契約職員(主事級〔東京アートポイント計画事業担当〕)を募集します。(応募締切:2018年1月31日)

公益財団法人東京都歴史文化財団の常勤契約職員(主事級〔東京アートポイント計画事業担当〕)を募集します。 意欲溢れる方からのご応募をお待ちしています。

2017/12/08

2017年度「東京文化プログラム助成 :未来提案型プロジェクト支援」採択事業決定のお知らせ

公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京は、芸術文化によって東京2020大会の開催気運を醸成するため、東京文化プログラム助成として4つの助成事業を実施しています。 そのうち、平成29年度「未来提案型プロジェクト支援」につきまして、平成29年8月28日(月)より公募を開始し、公募締切の平成29年10月13日(金)までに、計55件の申請がありました。この度、厳正な審査の結果、12件を採択いた...

2017/12/01

2017年度「東京文化プログラム助成:海外発文化プロジェクト支援」採択事業決定のお知らせ

公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京は、芸術文化によって東京2020大会の開催気運を醸成するため、東京文化プログラム助成として4つの助成事業を実施しています。 この度、海外からのアーティスト等の新しい作品発表を対象とする「海外発文化プロジェクト支援」の公募を平成29年8月28日(月)より開始し、公募締切の平成29年10月6日(金)までに計31件の申請がありました。厳正な審査の結果、今...

2017/11/29

「東京芸術祭2018」プランニングチームを発表

「東京芸術祭」は、東京2020オリンピック・パラリンピック大会、さらにはその先まで東京に世界から人が集まり、東京の魅力を満喫できることを目指す芸術祭として、2016年にスタートしました。 2018年から2020年まで、東京芸術祭総合ディレクターとして宮城聰氏(演出家/東京芸術祭APAF-アジア舞台芸術人材育成部門プロデューサー/SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督)が就任することに加え(20...

最新の更新記事

月別アーカイブ

2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。