ライブラリー

アーツカウンシル東京ブログ

アーツカウンシル東京のスタッフや外部ライターなど様々な視点から、多様な事業を展開しているアーツカウンシル東京の姿をお届けします。

東京アートポイント計画通信

東京アートポイント計画は、地域社会を担うNPOとアートプロジェクトを共催することで、無数の「アートポイント」を生み出そうという取り組み。現場レポートやコラムをお届けします。

2017/08/10

【10/3締切】2017年度「東京アートポイント計画」新規共催団体公募(再募集)

tokyostay_H28_02
2016年度の公募で採択された、東京アートポイント計画事業「東京ステイ」(主催:東京都、アーツカウンシル東京、NPO法人 場所と物語)のプログラム「東京の物語にチェックインする」より。

現在、「東京アートポイント計画」の一環として、東京都およびアーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)と、新規のアートプロジェクトを「共催」(※)するNPOを募集しています。

※東京アートポイント計画における「共催」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

「東京アートポイント計画」は、東京の地域社会を担うNPOとアートプロジェクトを実施し、NPOの活動と組織の両面の成長を支援する先進的な取り組みです。アートプロジェクトを一過性のもので終わらせず、継続する仕組みに育てるため、アーツカウンシル東京のプログラムオフィサーが企画立案から実施まで伴走します。

まちの魅力を発掘する文化創造拠点、社会課題に応じたアーティストプログラム、表現を通して人と人が交流するネットワーク活動等、東京の地域や課題に向き合いませんか。東京の新しい文化、そして未来をつくりたいと考える意欲的なチームからの応募をお待ちしています。

再募集にあたっての変更点

再募集にあたり、公募の仕組みや条件などを一部見直しました。

(1)「プログラムオフィサー面談」が必須になりました

書類選考より前に、東京アートポイント計画のプログラムオフィサーと面談していただきます。東京アートポイント計画事業について、応募したい事業についてなど、事前に直接相談・確認した上でご申請ください。お申し込み方法については概要ページよりご確認ください。

(2)申請書のフォーマットが新しくなりました

団体情報や既存の実績の入力内容を簡易化し、事業計画の記載内容も変更しました。「これまで何をやってきたか」「どうやって事業を実施するか」よりも、「なぜこの事業をやる意義があるのか」「何を課題として成長していきたいのか」を問う内容となっています。

公募の条件/よくあるご質問

詳しい条件については公募概要ページからご覧ください。

 ▶2017年度「東京アートポイント計画」新規共催団体公募(再募集)

東京アートポイント計画事業の趣旨についてはパンフレットに記載しています。必ず申請前にご一読ください。

 ▶東京アートポイント計画パンフレット(PDF)

よくあるご質問もまとめています。合わせてぜひご覧ください。

 ▶FAQ(よくあるご質問)※2017年6月30日時点


*東京アートポイント計画からのご案内

東京アートポイント計画について
公式Facebookページで最新情報をお届けしています
月刊メールニュース登録はこちらから

最近の更新記事

月別アーカイブ

2017
2016
2015
2014
2013
2012