ライブラリー

アーツカウンシル東京ブログ

アーツカウンシル東京のスタッフや外部ライターなど様々な視点から、多様な事業を展開しているアーツカウンシル東京の姿をお届けします。

東京アートポイント計画通信

東京アートポイント計画は、地域社会を担うNPOとアートプロジェクトを共催することで、無数の「アートポイント」を生み出そうという取り組み。現場レポートやコラムをお届けします。

2019/12/24

東京アートポイント計画事業で初のラジオ番組が始動! Artist Collective Fuchu [ACF] 「おとのふね」。

▲「おとのふね」番組ロゴ

府中市を中心としたアートに関わる人々の緩やかなネットワーク作りを通し、「アーティストにとって住みよいまち」「誰もが表現できるまち」を目指しているプロジェクト「Artist Collective Fuchu [ACF]」。

そんなACFのメディアプログラムの一環として、ラジオ番組がはじまりました!その名もArtist Collective Fuchu presents「おとのふね」。府中エリアを中心としたコミュニティFMラジオフチューズ87.4MHzにて、府中や近隣にお住まいのアーティストをはじめ、さまざまな活動をしている方をゲストとしてお呼びしています。放送は毎月第1火曜日の22時から。ACFの活動を伝えるとともに、プロジェクトに関わる人材発掘の場ともなるよう展開中です。

東京アートポイント計画の共催事業として、定期的なラジオ番組がはじまったのは初の試み。地域で活動する人たち同士がお互いを知るきっかけになったり、それによって地域で活動する人々を混ぜあったりする装置のように、アートプロジェクトが地域とつながっていく新たな手法として、挑戦していきます。

▲収録風景

また、2019年11月30日(土)には、番組のサウンドロゴ(番組イメージをかたちにした短い音楽)を作成するワークショップ「Artist Collective Fuchu presents 『おとのふね』サウンドロゴを作ろう!」も開催。多摩エリア最大の卸売市場、「大東京綜合卸売センター」を会場に、市場の音や声を集めました。今後、作曲家・シーナアキコさんによって編集され、「おとのふね」でお披露目されます。

「おとのふね」は、インターネット上で過去の放送のアーカイブもお聴きいただけます。
また、ACFの公式Facebookページでは、番組内で紹介されたイベントのお知らせもしています。

地域で展開する活動ならではのアットホーム感をぜひ、耳で体験してみてください!

【番組概要】
2019年10月から2020年3月までの毎月第1週の火曜日、22:00~22:30放送
※日時は変更する場合がございます。変更・中止等の最新情報はACF公式Facebookにてご案内いたします。

【次回放送のお知らせ】
2020年1月7日(火) 22:00~22:30
talk 4:杉浦一志(JISHAQMEN(ジシャクメン)代表/アーティスト/デザイナー)

【過去のゲスト】
talk 1(10月1日):ヤジマチサト士(映像作家)
talk 2(11月5日):シーナアキコ(ピアノ・マリンバ・ガラクタ演奏家)
talk 3(12月3日):土屋眞理子(コットンハウス・フレンズ 所長)

【アーカイブの聴取方法】
「Podcast」で過去の放送分を聴取できます。
https://www.radio-fuchues.tokyo/podcast-list

「Artist Collective Fuchu [ACF]」公式WEBサイトはこちら
「Artist Collective Fuchu [ACF]」公式Facebookページはこちら

最近の更新記事

月別アーカイブ

2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012