ライブラリー

アーツカウンシル東京ブログ

アーツカウンシル東京のスタッフや外部ライターなど様々な視点から、多様な事業を展開しているアーツカウンシル東京の姿をお届けします。

東京アートポイント計画通信

東京アートポイント計画は、地域社会を担うNPOとアートプロジェクトを共催することで、無数の「アートポイント」を生み出そうという取り組み。現場レポートやコラムをお届けします。

2022/01/04

世田谷ボランティア協会が発行する情報誌「セボネ」にて、「東京で(国)境をこえる」の活動が紹介されました

社会福祉法人世田谷ボランティア協会が毎月発行している情報誌「セボネ」12月号にて、「東京で(国)境をこえる」で行っている「kyodo 20_30」の取り組みが紹介されました。

「kyodo 20_30」は、東京都世田谷区の「経堂」を主な会場として、20歳~30歳の人たちを対象に、「見えない(国)境」について話しあったり、作品を作ったりするプログラムです。記事では、プログラム実施の様子や、代表の矢野靖人さんの想いが紹介されています。

ぜひご覧ください。

▼情報誌「セボネ」12月号はこちら

▼「kyodo 20_30」の詳細はこちら

▼関連情報
「東京で(国)境をこえる」では、「話しあうプログラム サカイノコエカタ」を実施中!普段は見えていなかったり、意識出来なかった境界や断絶(=サカイ)に向き合い、考えるためのディスカッションプログラムです。

詳細はこちら


*東京アートポイント計画からのご案内

東京アートポイント計画について
公式Facebookページで最新情報をお届けしています
公式noteアカウントでアートプロジェクトの現場の試行錯誤をつづっています
月刊メールニュース登録はこちらから
書籍『これからの文化を「10年単位」で語るために ー 東京アートポイント計画 2009-2018 ー』発売中
書籍【新装改訂版】『東南アジアリサーチ紀行 ―東南アジア9カ国・83カ所のアートスペースを巡る』発売中

最近の更新記事

月別アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012