アーツカウンシル東京が主催・共催するイベント情報

  • 申込受付中

アーツアカデミー
調査研究員募集

ジャンル:
  • その他

アーツカウンシル東京では、芸術文化活動の調査を通して芸術文化活動の振興や支援のあり方について見識を持った人材を育成することを目的に、「アーツアカデミー事業(調査研究員制度)」を実施します。

当事業では若手人材を中心に調査研究員を委嘱し、アーツカウンシル東京の助成事業「東京芸術文化創造発信助成」の対象事業をはじめとする芸術文化活動を調査します。また、それを通して芸術文化支援のあり方について知見を深め、個別テーマ研究を通して今後の芸術文化支援策について検討していきます。

平成29年度アーツアカデミー調査研究員募集要項(PDF)

募集人数

若干名

委嘱内容

「助成事業に関連する調査」と「個別テーマ研究」の二つの柱に沿って調査研究を行い、レポートを作成・提出する。

助成事業に関連する調査
1.「東京芸術文化創造発信助成」「芸術文化による社会支援助成」及び「東京地域芸術文化助成」の各助成対象事業ならびに助成関連事業についての視察調査
2.助成対象団体に関する調査(基礎情報収集、インタビュー調査等)
 ※1と2を合せて月6件程度
3.調査内容の報告を行うための《報告会》への参加
 ※主に平日の日中1時間程度・月2回程度

調査研究員の個別テーマ研究
1.アーツカウンシル東京が提示する東京の芸術文化振興に関するテーマに沿って個別テーマを設定し、研究レポートを作成
2.調査・研究活動に必要な知見を得るための《研究会》(レクチャー、ワークショップ、ディスカッション等)への参加
 ※主に平日の日中3時間程度・月2回程度・上記《報告会》と同日)
3.調査・研究活動について、《成果発表会》(中間成果発表会と最終成果発表会の計2回)での発表及びそれに基づいた成果発表レポートの作成
 ※レポート等の成果物について、アーツカウンシル東京が必要と認めるものは再編集を施してウェブサイト等で一般に公開する場合があります。

応募資格

本事業の趣旨を理解し業務への意欲を有する方で、次の全てに該当すること。

  • 年齢が概ね25歳から35歳までであること。
  • 演劇、舞踊、音楽、美術、映像、伝統芸能いずれかの分野で専門的知見を有し、制作、創作、研究等について概ね3年以上の経験を有すること。
  • 委嘱終了後に芸術文化の振興に資する活動に携わる意思があり、終了後3~5年後をめどにアーツカウンシル東京が行うアンケート調査に協力できること。
  • 調査・研究に関する《報告会》《研究会》及び《成果発表会》に出席できること。
  • レポート作成能力を有すること。
  • 調査・研究活動及びそのためのディスカッション等について主体的に考え、実行できること。
  • 異なる分野の調査研究員とも積極的に交流や議論できること。
  • 事務処理を適切かつ速やかに行うことができること。

※研究会の詳細なプログラムについては調査研究員とアーツカウンシル東京とのディスカッション等に基づき計画/実施していくことになり、主体的な参加が求められます。

待遇等

形式 アーツカウンシル東京企画室長が委嘱する。
委嘱期間 2017年7月3日(月)~2018年3月31日(土)
謝礼金 次のとおり支払う(源泉税込)。

  • 調査・研究業務(芸術活動視察、インタビュー調査、データ収集・分析等の基礎調査及び調査レポート作成、又は個別テーマ研究に関するレポート作成)
    15,000円/1回 ※参考:月5本の視察調査レポート及び月1本のインタビュー調査レポートを提出した場合、月額90,000円(税込)
  • 中間成果発表会での個別テーマ研究成果発表及びレポート作成
    50,000円/1回
  • 最終成果発表会での個別テーマ研究成果発表及びレポート作成
    100,000円/1回

※上記に定める単価は交通費、通信費、レポート作成及び報告に係る事務経費を含みます。
※芸術活動の視察に要するチケット代、参加費、資料代等はアーツカウンシル東京が別途負担します。

場所 アーツカウンシル東京オフィス(千代田区九段北4-1-28 九段ファーストプレイス8階)
その他、アーツカウンシル東京が指定する場所
著作権 調査研究員が作成したレポート等成果物の著作権はアーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)に帰属する。

応募等

応募書類
1.平成29年度アーツアカデミー調査研究員申込書(PDF)
2.履歴書(市販のもの・写真貼付)
3.職務経歴書(様式任意)
4.レポート(様式任意・1,600字程度)
 テーマ:最近鑑賞した公演・展示・アートプロジェクト等を一つ挙げ、(1)活動概要、(2)アーティスト・実施団体の芸術界における位置付け及び将来性、(3)芸術面の批評、(4)マネジメント体制、(5)どのような支援や新たな企画が考えられるか、について全て記述してください。
5.個別研究テーマ(様式任意・複数可)
 当事業において、個別研究として取り組みたいテーマ(東京における芸術文化活動の振興及び支援に関わるもの)を記載してください。
6.返信用封筒 定型封筒(長3)に切手82円を貼付し、住所、氏名、郵便番号を明記してください。

応募方法
封筒に赤字で「アーツアカデミー調査研究員応募」と明記の上、応募書類(1~6)を下記応募先に郵送してください。なお、応募書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

応募先
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-28 九段ファーストプレイス8階
公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京 企画室企画助成課

応募受付期間
2017年5月19日(金)~2017年6月13日(火)(必着)
なお、郵送による事故についてはアーツカウンシル東京では責任を負いません。

※応募の際にお預かりした個人情報については、個人情報保護法に基づいて本選考に必要な範囲内で利用いたします。

選考のプロセス及び方法

第一次選考(書類審査)
選考委員による書類審査(履歴書、職務経歴書及びレポート)

第二次選考(面接)
第一次選考合格者に対して、選考委員による面接

採否の発表

第一次選考の結果は、採否にかかわらず2017年6月16日(金)頃までに、本人に通知します。
第二次選考は2017年6月26日(月)頃までに行い、結果は採否にかかわらず、面接後速やかに本人に通知します。
なお、選考結果については、第一次及び第二次とも電話等による問い合せには応じられません。

お問い合わせ

公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京 企画室企画助成課
TEL:03-6256-8431
FAX:03-6256-8828
E-mail:artsacademy@artscouncil-tokyo.jp

クレジット

主催
アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)