ニュース

2014/07/24

平成26年度第Ⅱ期 東京芸術文化創造発信助成(単年助成プログラム)の公募を開始しました

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)では、東京の芸術文化の魅力を向上させ、世界に発信していく創造活動とその担い手を支援するため、東京を拠点とする芸術団体等に対して活動経費の一部を助成します。
また、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催決定を受け、今後具体化に向け検討が始まる様々な文化プログラムも視野に入れ、積極的な支援を行います。
プログラムの詳細及び申請方法につきましては、公募ガイドライン(PDFファイル)をダウンロードしてご確認ください。
平成26年度第Ⅱ期は単年助成プログラムのみの公募となります。

なお、(公財)東京都歴史文化財団が管理運営する各施設において実施する事業の場合は、申請前にお問い合わせください。財団の各施設との共催事業、提携事業等は助成対象とならない場合があります。


1.平成26年度第Ⅱ期 単年助成プログラム

単年助成プログラムの申請締切:平成26年8月22日(金)消印有効

東京都内又は海外において実施される発信力のある公演・展示・アートプロジェクト、芸術創造環境の向上に資する各種プログラムや教育普及活動をサポートします。

■対象期間
平成26年10月1日以降に開始し、平成27年9月30日までに終了する活動

次回の単年助成プログラムは、平成27年度第I期で公募いたします。
(助成対象期間:平成27年4月1日〜平成28年3月31日)

平成27年度第I期の公募開始時期は、平成27年1月中旬を予定しています。
ただし、申請を検討されている活動の実施時期が平成27年4月〜5月頃のものは、採否の発表時期が活動終了後〜実施直前になる可能性があるため、できるだけ平成26年度第II期で申請されることを推奨します。

 ■平成26年度第Ⅱ期単年助成プログラム 公募ガイドラインPDF

〈申請書類〉
助成金交付申請書(EXCEL
収支予算書(EXCEL
申請団体調書(EXCEL
暴力団等に該当しないことなどの「誓約書」(WORD
その他の添付書類については、公募ガイドラインをご確認ください。

〈参考記入例〉
「助成金交付申請書」の記入例(PDF
「収支予算書」の記入例(PDF
「申請団体調書」の記入例(PDF

→すべてのファイルをまとめてダウンロード(ZIP

Internet Explorerをお使いの方は、EXCELファイルに対して行う操作の選択の際、「開く」ではなく「保存」か「名前を付けて保存」をお選びください。


〈申請方法〉

郵送により、下記宛てにご提出ください。
アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
「東京芸術文化創造発信助成」担当
〒130-0026 東京都墨田区両国3-19-5 シュタム両国3階

〈本件に関するお問い合せ〉

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
電話:03-6240-2293 ファクス:03-6240-2294
E-mail:josei[at]artscouncil-tokyo.jp

最新の更新記事

月別アーカイブ

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。