ニュース

2017/09/14

「TOKYO数寄フェス2017」開催のお知らせ

上野恩賜公園を舞台に、アートで日本文化を世界に発信し、開催3日間で32万人強の来場者で賑わった昨年の「TOKYO数寄フェス」。今年はディレクターも新たに、アートが公園を飛び出して街中にも展開。さらに会期を10日間に延長して開催します。
世界最高水準の文化芸術都市の未来を創出するため、アートのチカラで上野がつくり出した価値を再認識し、公共空間である公園を進化させ、世界とつながり、多様性から生まれる新しい価値を創造しつづけます。

上野「文化の杜」新構想 『TOKYO数寄フェス2017』
期間:2017年11月10日(金)~11月19日(日)10日間
場所:上野恩賜公園(不忍池一帯、噴水前広場 ほか)、東京国立博物館、東京都美術館、東京文化会館、谷中地域 ほか
参加アーティスト:日比野克彦+海部陽介、大巻伸嗣、橋本和幸、鈴木太郎 ほか(順不同)
ディレクター:住友文彦(東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科准教授・アーツ前橋館長)

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
アート、世界をひらく鍵。『TOKYO数寄フェス2017』開催のご案内

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。