ニュース

2017/11/01

東京芸術祭2017 トークシリーズ『0場』今年は11月・12月に4夜開催!

東京芸術祭2017はトークシリーズ『0場(ゼロバ)』を11月・12月に計4夜開催いたします。
昨年も好評を博した『0場』はアート界に限らず様々な分野の最先端で活躍する人々が、多様な視点から語り合うトークシリーズです。舞台芸術の公演では「幕」や「場」という言葉を使って場面の区切りを表しますが、「0場」とは舞台の幕が上がる前の状態を指す言葉です。このトークイベントでは、芸術祭や芸術作品と社会との関係について自由に語り合う前庭的な「広場」を目指して開催いたします。

トークシリーズ『0場』開催概要
・第1夜「テーマ:寛容社会」
日時:2017年11月17日(金)19:00(受付開始・開場18:30)
会場:フォルテ・オクターヴハウス
登壇者:島原万丈(株式会社LIFULL LIFULL HOME’S総研 所長)、中井美穂(アナウンサー)、宮城聰(演出家、東京芸術祭総合ディレクター、SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督)

・第2夜「テーマ:テクノロジーとパフォーミングアーツ vol.2」
日時:2017年11月27日(月)19:00(受付開始・開場18:30)
会場:自由学園明日館
登壇者:小倉ヒラク(発酵デザイナー)、捩子ぴじん(ダンサー)、林千晶(株式会社ロフトワーク代表取締役、MITメディアラボ所長補佐)

・第3夜「テーマ:社会と舞台芸術 vol.1」
日時:2017年12月5日(火)19:00(受付開始・開場18:30)
会場:丸善池袋店2階
登壇者:石神夏希(劇作家)、大澤真幸(社会学者)、長島確(ドラマトゥルク)

・第4夜「テーマ:社会と舞台芸術 vol.2」
日時:2017年12月8日(金)19:00(受付開始・開場18:30)
会場:丸善池袋店2階
登壇者:太下義之(三菱UFJリサーチ&コンサルティング芸術・文化政策センター主席研究員)、多田淳之介(演出家、東京デスロック主宰)、丸岡ひろみ(国際舞台芸術交流センター(PARC)理事長、国際舞台芸術ミーティングin 横浜(TPAM) ディレクター)、横山義志(SPAC-静岡県舞台芸術センター文芸部)

・ご予約方法
2017年11月3日(金・祝)10:00よりPeatixにて予約を受け付けます。

東京芸術祭とは
東京の多彩で奥深い芸術文化を通して世界とつながることを目指した、都市型総合芸術祭です。東京の芸術文化の魅力を分かり易く見せると同時に東京における芸術文化の創造力を高めることを目指しています。中長期的には社会課題の解決や人づくり、都市づくり、そしてグローバル化への対応を視野にいれて取り組んでいきます。

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
東京芸術祭2017 トークシリーズ『0場』今年は11月・12月に4夜開催!

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。