ニュース

2017/11/07

「東京キャラバン2017」閉幕!

東京2020オリンピック・パラリンピックの開催は、スポーツだけでなく多彩な文化を誇る日本にとって最大の契機となる。「東京キャラバン」がスタートした2015年以来、総監修・野田秀樹が日本や国境を越えた多種多様なアーティストに呼びかけ、おおよそ交わることのない表現者たちの”文化混流”から創出されたパフォーマンスを発表し「東京キャラバン」は進化し続けてきました。
2017年は、京都・八王子・熊本で開催し、伝統と新しさ、地域やジャンルの垣根を超えたパフォーマンスで延べ13,000人以上の参加者を魅了しました。
日本中を巻き込む文化ムーブメントとして全国各地で実施される「東京キャラバン」は、人々の心に”わくわく”と”どきどき”の種を蒔き、2020年を越えた未来へと続く文化活動の基盤となることを目指し引き続き活動してまいります。
2018年以降の展開にも注目ください。

「東京キャラバン」2018-2020年の開催候補地
北海道、秋田県、いわき市、川越市、富山県、豊田市、広島県、愛媛県

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
東京キャラバン2017閉幕! 京都・八王子・熊本で8月、9月、10月に開催

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。