ニュース

2019/10/09

Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13「Light and Sound Installation “Coded Field”」 参加者募集開始及びダンスパフォーマンスアーティスト決定のお知らせ

東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京が主催するTokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13 のひとつとしてRhizomatiks(ライゾマティクス)が今秋実施する「Light and Sound Installation “Coded Field”」の参加者応募受付をいよいよ2019年10月9日に開始します。
本企画は、歴史と伝統のある東京・港区芝の浄土宗大本山増上寺とその周辺を舞台に行われる、光と音が織りなすパブリックアートプロジェクトです。大本山増上寺に点在する大小異なるステージやポートと呼ばれるオブジェに、参加者がオリジナルのバルーン型デバイスを持って近づくことで、距離感、位置関係によってデバイスが発する光と音が変化します。さらに、正確に測られた位置情報によって、参加者の動きや密度に合わせた演出も行います。
また、この度、演出振付家MIKIKO率いるダンスカンパニー「ELEVENPLAY」の参加が決定しました。
ELEVENPLAYは、これまでもライゾマティクスと数多くのコラボレーションを実現し、未知なる身体性を探求するダンスパフォーマンス作品を発表しています。本作では、ステージおよび会場内を自由に動き回り、同時多発的なパフォーマンスを披露します。

Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13
「Light and Sound Installation “Coded Field” ~光と音が織りなす都市と人々の饗宴~」

日時:2019年11月16日(土)18:00~21:00
会場:浄土宗大本山増上寺(東京都港区芝公園4-7-35)、港区立芝公園、東京都立芝公園
特設ウェブサイト:https://coded-field-form.tokyo/  
※参加無料、要事前申込(抽選制)

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13「Light and Sound Installation “Coded Field” ~光と音が織りなす都市と人々の饗宴~」参加者募集開始及びダンスパフォーマンスアーティスト決定のお知らせ

Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13についてはこちら

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。