ニュース

2020/01/10

「第10回TURNミーティング」開催のお知らせ

アートプロジェクト「TURN」の可能性について考え、語りあう「TURN」ミーティング。10回目の今回は「言葉」から見出す多様性、そして新しい境地との向き合い方について語り合います。
生活介護事業所「カプカプひかりが丘」の所長を務める鈴木励滋さんは、併設した喫茶店「喫茶カプカプ」にて、地域の高齢者や障害者たちが自然と混ざり合う場づくりを担ってきました。詩人の上田假奈代さんは、大阪の釜ヶ崎で「こえとことばとこころの部屋 cocoroom」を立ち上げ、日雇い労働者や旅行者などが集うカフェやゲストハウスの運営を行っています。地域に根ざしたコミュニティスペースで、お客さんとスタッフの緩やかな関係性が生み出される場を仕掛けてきた鈴木さんと、「詩」を紡ぎ出す活動を続ける上田さん。ちょっとした声かけや言葉、また仕草や距離感から表される「言葉」を大切にすることに、その人らしい表現や多様性を見出す秘訣があるかもしれません。
また、トークの合間に、マダム ボンジュール・ジャンジさんによる読み聞かせパフォーマンスも行いますので、ぜひお楽しみください。

TURN「第10回TURNミーティング」
日時:2020年2月2日(日)13:30~16:30(開場13:00)
会場:東京藝術大学音楽学部5号館 1階109教室(東京都台東区上野公園12-8)
入場料:無料 ※事前申込不要、手話通訳・文字支援付き
登壇者:鈴木励滋(生活介護事業所「カプカプ」所長、演劇ライター)、上田假奈代(詩人、NPO法人こえとことばとこころの部屋cocoroom代表)、日比野克彦(TURN監修者、アーティスト、東京藝術大学美術学部長・先端芸術表現科教授)
モデレーター:藤原ちから(批評家、「orangcosong」アーティスト)
パフォーマー:マダム ボンジュール・ジャンジ(ドラァグクイーン)

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
知らない境地を「面白がる」第10回TURNミーティング開催

イベントページはこちら

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。