ニュース

2020/03/17

「六本木アートナイト2020」開催テーマ及びメインプログラムアーティスト決定のお知らせ

六本木アートナイトとは、生活の中でアートを楽しむという新しいライフスタイルの提案と、大都市東京における街づくりの先駆的なモデル創出を目的に、2009年3月にはじまり、東京を代表するアートの祭典として、回を重ねるごとに発展し続けています。
六本木の街を舞台にした一夜限りのアートの饗宴「六本木アートナイト2020」を2020年5月30日(土)から31日(日)に開催いたします。

2020年のテーマは「マジカル大冒険 この街で、アートの不思議を探せ!」。メインプログラムアーティストは、世界を舞台に活躍し日本を代表する現代アーティストである村上隆。今年の六本木アートナイトを華やかに盛り上げます。
今回村上が選んだモチーフは「ドラえもん」。村上曰く「20世紀、日本が生んだ最大のポップアイコン」である「ドラえもん」を生み出したアーティスト藤子・F・不二雄と、アーティスト村上隆のコラボレーションとして、近年数々の作品を生み出してきました。六本木アートナイトでは、過去最大級のバルーン作品を制作予定です。
また、今回の六本木アートナイトでは、メインプログラムアーティストとしてだけではなく、村上のプロデューサー的な側面も楽しめます。自身が主宰するカイカイキキ所属のアーティストも同様に「ドラえもん」に挑み新作を制作し、それを村上プロデュースのもと、六本木ヒルズアリーナ、東京ミッドタウン、国立新美術館の3か所に展示予定です。「ドラえもん」誕生から50周年というメモリアルイヤーでもある2020年。村上をはじめ今を生きるアーティストが、伝説のアイコンとどのようにコラボレーションするのか、期待が高まります。
今後も順次、開催プログラムを発表してまいりますので、是非ご期待ください。

六本木アートナイト2020
日時:2020年5月30日(土)10:00~5月31日(日)18:00
 ※「六本木アートナイト2020」の開催に先駆けて展示、設置する「プレプログラム」を実施予定
開催場所:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
料金:無料(但し、一部のプログラム及び美術館企画は有料)

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
六本木の街を舞台にしたアートの饗宴「六本木アートナイト2020」メインプログラムアーティストに日本を代表する現代アーティスト 村上隆を起用!

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。