ニュース

2022/06/28

2022年度「キッズ伝統芸能体験」参加者募集のご案内

東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京及び公益社団法人日本芸能実演家団体協議会[芸団協]が主催する本格的な子供向け体験プログラム「キッズ伝統芸能体験」は、本年度で15回目を迎え、これまでに4,000人を超える子供たちが参加してきました。4つのジャンル(能楽、長唄、三曲、日本舞踊)のプロの実演家が直接指導し、数か月にわたる稽古の成果を国立能楽堂、国立劇場といった本格的な舞台で発表します。“本物体験”を通して、伝統芸能の世界が培ってきた礼儀作法や日本人が古くから大切にしてきた心や感性にふれ、変化の続く次代を生きるうえで必要となるしなやかさや佇まいを身につけながら、心豊かに成長する場の提供を目指しています。
数百年にもわたり時代の波を越えてきた伝統芸能には、即効力はなくても、変わらぬことの大切さを伝え、静かに心を癒す力があります。昨今のコロナ禍においても、感染症現場の経験をもつ専門家の監修の下、安心・安全を第一に必要な対策をとりながら臨んできました。保護者からは「コロナで後ろ向きだった子供の心が、すっと前に向くような積極性が出てきた。こんな時だからこそ、やってよかった」「感染に気を付けて実施していただき、感謝。日本の素晴らしさを肌で感じることができた」「(子供から)何かを続けたいという思いを聞いたことがなかったが、初めて“続けてみたい!”と言われた」などの声をいただきました。
本事業には、小学生から高校生までを対象としたスタンダードプログラムと、中学生・高校生に対象を特化したユースプログラムがあります。本年度は区部4か所に加え、たましんRISURUホール(立川市)、東村山市立中央公民館(東村山市)、和光大学ポプリホール鶴川(町田市)の多摩地区3か所でも実施し、より多くの子供たちに体験の機会を提供します。
つきましては、7月1日(金)から8月15日(月)まで、本事業の参加者を募集いたしますので、掲載、取材等をご検討くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
令和4年度「キッズ伝統芸能体験」参加者募集のご案内

事業ページはこちら

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。