ニュース

2023/11/30

「Art as Catalyst – 創造性を触発するアーティストたち」 トークセッションの詳細を公開! ワークショップの参加申込を11月30日(木)より開始

シビック・クリエイティブ・ベース東京[CCBT]を運営する東京都及び公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京は、オーストリアのリンツ市を拠点に活動する文化機関「アルスエレクトロニカ(Ars Electronica)」との事業連携のもと、Pop-up 展示「Art as Catalyst – 創造性を触発するアーティストたち」を、2023年12月15日(金)から12月24日(日)まで、SusHi Tech Square 1F Space(有楽町駅前)にて開催します。
この度、会期中に実施するトークセッションの詳細を公開します。
参加アーティストである中里唯馬(ファッションデザイナー)と関山和秀(Spiber株式会社取締役兼代表執行役)のクロストーク、Anouk Wipprecht(ハイテク・ファッションデザイナー)によるアーティストトークのほか、アーティストやクリエイティブ×スタートアップのプレイヤーたちが、アートとイノベーションの関係を考え、共にシビック・クリエイティビティを探究します。
さらに、会期中に実施するワークショップの一般参加申込を、11月30日(木)より公式ウェブサイトにて開始します。

開催概要

「Art as Catalyst ‒ 創造性を触発するアーティストたち」
会期:2023年12月15日(金)~ 12月24日(日)
開場時間:平日11:00~21:00(最終入場20:30)/土休日10:00~19:00 (最終入場18:30)
定休日:2023年12月18日(月)
会場:SusHi Tech Square 1F Space(〒100-0005東京都千代田区丸の内3丁目8-3)
入場:無料 
公式サイト:https://ccbtx.jp/

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
クリエイティブ×テクノロジーで東京をより良い都市へ「Art as Catalyst – 創造性を触発するアーティストたち」トークセッションの詳細を公開!ワークショップの参加申込を11月30日(木)より開始

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2024
2023
2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。