アーツカウンシル東京の事業

研究・開発

アートプロジェクトの実践基盤を整備するための研究活動や、現場の課題に応じたスキルやシステムの開発に取り組む事業です。

これまでに、アートプロジェクトにおけるアーカイブ手法の開発、記録・調査や検証・評価の研究、新しいアート表現についてのリサーチなどを専門家や研究者との協働で手がけてきました。これらの研究成果は、TARL公式ウェブサイト等を通じて広く公開。また、一部、公開研究会などの開催により、研究プロセスへの参加機会も設けています。

イベント情報