アーツカウンシル東京の事業紹介

Tokyo Art Research Lab (TARL)

アートプロジェクトを実践する人々にひらかれ、共につくりあげる学びのプログラムです。人材の育成、現場の課題に応じたスキルの開発、資料の提供やアーカイブなどを通じ、社会におけるアートプロジェクトの可能性を広げることを目指しています。アートプロジェクトの担い手を育成していく「思考と技術と対話の学校」と、環境整備と方法論の確立を担う「研究・開発」の二軸で事業を展開します。

Tokyo Art Research Lab (TARL) 成果物一覧

Tokyo Art Research Lab ウェブサイト


Tokyo Art Research Lab は、「東京アートポイント計画」と連携し、アートプロジェクトの担い手となる人材の育成を目指しています。

東京アートポイント計画について

平成29年度 思考と技術と対話の学校

アーツカウンシル東京ROOM302 ほか

アートプロジェクトを社会とつなぐ「紡ぐ人」の育成へ 近年、日本各地で多くのアートプロジェクトが展開さ...

詳しく見る

平成28年度 思考と技術と対話の学校

アートプロジェクトを動かす力を身につけるための学校です。 社会の様々な場面で立ち上がっているアートプ...

詳しく見る

平成27年度 思考と技術と対話の学校

アートプロジェクトを動かす力を身につけるための学校です。 社会の様々な場面で立ち上がっているアートプ...

詳しく見る

研究・開発

アートプロジェクトの実践基盤を整備するための研究活動や、現場の課題に応じたスキルやシステムの開発に取...

詳しく見る