ライブラリー

アーツカウンシル東京ブログ

アーツカウンシル東京のスタッフや外部ライターなど様々な視点から、多様な事業を展開しているアーツカウンシル東京の姿をお届けします。

東京アートポイント計画通信

東京アートポイント計画は、地域社会を担うNPOとアートプロジェクトを共催することで、無数の「アートポイント」を生み出そうという取り組み。現場レポートやコラムをお届けします。

2018/05/24

NPO法人AKITENが「第7回まちづくり法人国土交通大臣表彰」にて、『国土交通大臣賞』を受賞!


NPO法人AKITENメンバー

2014年度から2年間、東京アートポイント計画でアートプロジェクトを共催したNPO法人AKITENが、2018年5月21日に発表された「第7回まちづくり法人国土交通大臣表彰」にて『国土交通大臣賞』を受賞されました。

国土交通省では、都市の課題解決に取り組み、地域における良好な環境や地域の価値を維持・向上させる先進的な取組を行っているまちづくり法人を表彰し、好事例として紹介する「まちづくり法人国土交通大臣表彰」制度が設けられています。

「第7回まちづくり法人国土交通大臣表彰」受賞者の決定
https://www.mlit.go.jp/report/press/toshi05_hh_000185.html

選定理由

「多くの専門家と住民が連携し、改装した空きテナントにおいて次のテナントが入るまでの間、暫定的な空間活用を行うことによる、新たなテナント契約につなげる仕組みづくりを行うほか、まちづくりの新たなリーダーやクリエイターの育成活動を行っていることが、まちの活性化や賑わいの創出に貢献しており、先導性、公益性に優れた取組であると高く評価されました。」(国土交通省報道発表資料(資料1)審査結果 より)


「食」を切り口として「アート」に触れる期間限定のマーケット「FARMART」の様子。NPO法人AKITENが空きテナントを活用して開催したプログラムのひとつ。(撮影:鈴木竜馬)

NPO法人AKITENは、東京アートポイント計画のアートプロジェクト「AKITEN」で2014年度から2年間、八王子駅周辺の中心市街地を舞台に、文化や産業など地域の独自性を持ったコンテンツを空きテナントに持ち込み、アート、デザインの力でそれらの魅力を地域の内外へと発信していくプロジェクトを実施しました。現在は、地域の事業者やクリエイターと連携し、ギャラリーやレジデンス運営、地域と連携したプロジェクトを展開されています。

東京アートポイント計画では、2017年1月、NPO法人AKITEN代表の及川賢一さんに、これまでの活動や近況についてインタビューを行いました。また、2017年7月には「Artpoint Meeting #03 -まちで企む-」で、ゲストとして登壇いただいています。それぞれ、NPO法人AKITENの試みや、これからの展望について語られています。ぜひ併せてご覧ください。

インタビュー|「モノ言うNPOを目指して。AKITEN代表・及川賢一さんが「東京アートポイント計画」で考えたこと」
イベントレポート|「2つの顔で課題に向き合う / まちで味方をつくるには?(Artpoint Meeting #03 -まちで企む-)」


*関連リンク

NPO法人AKITEN 公式ウェブサイト

*東京アートポイント計画からのご案内

東京アートポイント計画について
公式Facebookページで最新情報をお届けしています

最近の更新記事

月別アーカイブ

2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012