ライブラリー

アーツカウンシル東京ブログ

アーツカウンシル東京のスタッフや外部ライターなど様々な視点から、多様な事業を展開しているアーツカウンシル東京の姿をお届けします。

東京アートポイント計画通信

東京アートポイント計画は、地域社会を担うNPOとアートプロジェクトを共催することで、無数の「アートポイント」を生み出そうという取り組み。現場レポートやコラムをお届けします。

2018/06/27

「幸せなターン」について考える「HAPPY TURN/神津島」が本格始動!―Artpoint Letterより

東京アートポイント計画では、毎月1回メールニュース「Artpoint Letter」を配信しています。

2018年6月号のメールニュースより、プログラムオフィサー・上地里佳の記事をご紹介します。


大島、三宅島、青ヶ島……。これまでに東京の島をフィールドに様々なアートプロジェクトを展開してきた東京アートポイント計画。現在、神津島(こうづしま)で新たなプロジェクト「HAPPY TURN/神津島」が動き出しています。

神津島は、都心から南に約180kmに位置し、人口約1900人が暮らす島。本プロジェクトでは、NPO法人神津島盛り上げ隊とともに、島内外の幅広い世代と島について学び、島と関わる場づくりや仕組みについて考えていきます。

現在、2つのプログラムが進行中です!

■メディアづくり

1つ目は、島での暮らしや経験を転機に、みずからの暮らしをより良くしようとする方々の物語を共有するメディア『HAPPY TURN/神津島 通信』の制作です。創刊号では、島に移住した5組の方々にインタビュー。

完成した『通信』は、5月26日・27日に竹芝桟橋で開催されたイベント「島じまん2018」にて配布しました。今後は島関連施設を中心に配布予定です。ウェブサイトにもインタビュー記事を掲載していますので、ぜひご覧ください!

■活動拠点づくり

2つ目は、活動拠点の立ち上げです。空き物件や使えそうな場所を調べることからスタートし、出会ったのは、約10年前から空き家になっていた元・中華そば屋。

雨戸で閉ざされていた入口を開けてみたところ、通りがかった島民の方が当時の思い出話を話されたり、噂を聞きつけて見に来る人がいたり、何かが始まりそうな予感が島のなかで生まれた気がします。

この場所を起点に、どのような活動が芽生えていくのか。島内外をつなぐ入口となり、様々な暮らしや生きかたについて考えていく場となるような拠点を目指し、オープンに向けて一歩ずつ進めています。

日々の活動の様子は、ウェブサイトにてお知らせしていく予定です。
今後の展開にもご期待ください!
「HAPPY TURN/神津島」公式ウェブサイト


プログラムオフィサーによる記事は、東京アートポイント計画が毎月20日前後に配信する月刊メールニュース「Artpoint Letter」でご覧いただけます。
*登録はこちらから


*東京アートポイント計画からのご案内

東京アートポイント計画について
公式Facebookページで最新情報をお届けしています

最近の更新記事

月別アーカイブ

2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012