ライブラリー

アーツカウンシル東京ブログ

アーツカウンシル東京のスタッフや外部ライターなど様々な視点から、多様な事業を展開しているアーツカウンシル東京の姿をお届けします。

Tokyo Art Research Lab(TARL)

Tokyo Art Research Lab は、アーツカウンシル東京の人材育成事業として、「東京アートポイント計画」と連携し実施しています。「思考と技術と対話の学校」と「研究・開発」の二軸で事業を展開します。現場レポートなど、本事業の取り組みをお届けします。

2021/08/10

港まちアートブックフェア2021に、TARLが参加中!

▲会場風景(Minatomachi Art Table, Nagoya [MAT, Nagoya]提供画像)

愛知県名古屋市にある港まちポットラックビルで開催中の「港まちアートブックフェア2021」に、Tokyo Art Research Lab(TARL)で発行した書籍を出品しています。

ブックフェアは、これまでMinatomachi Art Table, Nagoya [MAT, Nagoya]と関わりのある方をはじめとした様々な個人・団体が参加中。アーティストやデザイナー、出版社、レーベルが手がけたアーティストブック、作品集、ヴィジュアルブック、ZINEなどの「本」が一堂に集まっています。

TARLでは、『これからの文化を「10年単位」で語るために ― 東京アートポイント計画 2009-2018 ―』『東南アジアリサーチ紀行―東南アジア9カ国・83カ所のアートスペースを巡る』の2冊を出品しています。
残り会期もわずかとなりました。お近くの方はぜひ、足をお運びください。

開催日 2021年6月29日(火)–8月14日(土)
時間 11:00–19:00(入場は閉館30分前まで)
会場 Minatomachi POTLUCK BUILDING 3F : Exhibition Space(名古屋市港区名港1-19-23)
休館日 日曜・月曜・祝日
料金 無料
企画 Minatomachi Art Table, Nagoya [MAT, Nagoya]
主催 港まちづくり協議会
>港まちアートブックフェアの詳細はこちら


*東京アートポイント計画からのご案内

東京アートポイント計画について
公式Facebookページで最新情報をお届けしています
公式noteアカウントでアートプロジェクトの現場の試行錯誤をつづっています
月刊メールニュース登録はこちらから
書籍『これからの文化を「10年単位」で語るために ー 東京アートポイント計画 2009-2018 ー』発売中
書籍【新装改訂版】『東南アジアリサーチ紀行 ―東南アジア9カ国・83カ所のアートスペースを巡る』発売中

最近の更新記事

月別アーカイブ

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012