ニュース

2016/08/04

「六本木アートナイト2016」開催テーマ、メインビジュアル決定のお知らせ

「六本木アートナイト2016」を2016年10月21日(金)から23日(日)までの3日間開催いたします。
今回のテーマは「六本木、アートのプレイグラウンド~回る、走る、やってみる。~」。メインプログラムのアーティストには、現代美術家の名和晃平氏の起用が決定いたしました。国内外で幅広い活動を展開し高い評価を受け注目を浴びている名和氏が六本木を舞台にどのような作品を展開するのか、ぜひご注目ください。
また、今年のテーマを表現したメインビジュアルは、グラフィックやモーショングラフィックを中心に、多様な領域で活動するgroovisions(グルーヴィジョンズ)がデザインし、「六本木アートナイト2016」のアイコンとして展開してまいります。

プレスリリースは下記PDFをご覧ください。
「六本木アートナイト2016」開催テーマ、メインビジュアル発表! 『六本木、アートのプレイグラウンド ~回る、走る、やってみる。~』 メインプログラムアーティストに名和晃平氏を起用し、主要プログラムが決定

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。