ニュース

2017/07/10

「六本木アートナイト2017」開催テーマ、メインビジュアル決定のお知らせ

六本木の街を舞台にしたアートの饗宴「六本木アートナイト 2017」を2017年9月30日(土)から10月1日(日)の2日間開催いたします。
今回のテーマは「未来ノマツリ」。メインプログラム・アーティストには、写真家・映画監督として幅広く活躍する蜷川実花氏を起用いたします。縦横無尽の活動で圧倒的な人気を誇る蜷川実花氏、いまやその人気は海外にも拡大し、特にアジアの国々では多くのファンを獲得しています。写真集や、雑誌その他のメディアでの露出はもちろんですが、台湾、香港、マレーシアなどでは展覧会も開催され多数の観客を集めています。蜷川実花氏が贈る美しく妖艶な世界にご期待ください。
また、今回は初の試みとして、東南アジアにゆかりのある日本人アーティストや、現代アートに沸く東南アジアより注目アーティストを招聘して様々な人々と協働しながら作品を制作・発表するプロジェクト「東南アジア・プロジェクト」も始動します。東南アジアのアーティストが“祭”をテーマに地域のコミュニティメンバーと協働して作品を制作、「六本木アートナイト」本番で作品を発表する予定です。国内外で活躍する気鋭のアーティストが集結し、夢のような一夜をお届けします。
メインビジュアルは、グラフィックやモーショングラフィックを中心に、多様な領域で活動するgroovisions(グルーヴィジョンズ)が担当しました。六本木の街中に突如現れる幻想的なシーンを連想させる「六本木アートナイト2017」のアイコンとして、各所で展開してまいります。

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
非日常の世界へ誘う、一夜限りのアートの饗宴「六本木アートナイト 2017」開催テーマは『未来ノマツリ』に決定、メインビジュアルも完成!

イベントページはこちら

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。