ニュース

2017/11/21

「東京芸術祭2018」プランニングチーム発表 記者会見のご案内

東京芸術祭は2018年から2020年まで総合ディレクターに宮城聰氏(演出家/東京芸術祭アジア舞台芸術人材育成部門プロデューサー/SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督)が就任、また「プランニングチーム」が協働し展開いたします。
つきましては、東京芸術祭2018について下記の通り記者会見を開催いたします。ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご臨席賜りますようお願い申し上げます。

東京芸術祭2018 記者会見
日時:2017年11月29日(水)11:00~12:00(受付開始10:30)
会場:自由学園明日館 講堂
<内容>
・東京芸術祭の趣旨説明(アーツカウンシル東京三好勝則機構長)
・東京芸術祭2018の方針発表(宮城聰総合ディレクター)
・東京芸術祭2018 プログラム(一部)発表
・プランニングチーム発表
・質疑応答
・フォトセッション
<出席者>
東京芸術祭総合ディレクター宮城聰(演出家、SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督)
プランニングチーム ※当日発表

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
「東京芸術祭2018」プランニングチーム発表 記者会見のご案内

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。