ニュース

2018/03/08

「六本木アートナイト2018」開催テーマ・主要アーティスト決定のお知らせ

六本木の街を舞台にしたアートのお祭り「六本木アートナイト2018」を2018年5月26日(土)から27日(日)に開催いたします。
今回のテーマは「街はアートの夢を見る」。日本の現代アート界を牽引する3名のアーティスト、金氏徹平、鬼頭健吾、宇治野宗輝が六本木を舞台にどのような作品を展開するのか、是非ご注目ください。
また今年のテーマを表現したメインビジュアルも決定。街が見ているアートの夢が、眠る街の上空に膨らんだ鼻ちょうちんに表現され、イベントのスケールの大きさや楽しさが伝わる、ポップでワクワクするようなビジュアルになっています。

六本木アートナイト2018
日時:2018年5月26日(土)10:00~5月27日(日)18:00
開催場所:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21DESIGNSIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
料金:無料(但し、一部のプログラム及び美術館企画は有料)

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
「六本木アートナイト2018」開催テーマ・主要アーティスト決定!

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。