ニュース

2019/04/01

2019年度「キッズ伝統芸能体験」参加者募集のご案内

東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京及び公益社団法人日本芸能実演家団体協議会[芸団協]は、子供向けの本格的な伝統芸能体験プログラム「キッズ伝統芸能体験」を実施しております。本年度で12回目を迎え、これまでに事業に参加した子供たちは3,300人を超えました。
「キッズ伝統芸能体験」は、能楽、長唄、三曲、日本舞踊の4つのジャンルの一流の実演家が直接指導し、数か月にわたる稽古の成果を国立劇場、宝生能楽堂といった本格的な舞台で発表します。子供たちが“伝統芸能のお稽古”という形を通して、日本人が古くから大切にしてきた心や感性を自然と感じ、理解し、養い育てることを目的としています。そのためのこだわりが、“本物”であるということ。プロの実演家が講師、本格的なお稽古、プロ仕様の発表会。この3つの点を大切にしています。
本事業には、小中高生を対象としたスタンダードプログラムと、中高生を対象にしたユースプログラムがあります。4月1日(月)から6月9日(日)までの期間で、参加者を募集しますのでご案内いたします。

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
「キッズ伝統芸能体験」参加者募集のご案内

事業ページはこちら

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。